JCCテレビすべて
最新のTV情報
2020年01月20日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05
BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
北朝鮮“朝鮮労働党の重要会議”開催へ

Globali 海外メディア
関連動画
北朝鮮大使ら一斉に平壌へ 外交政策協議か(20/01/19) (再生)
各地に駐在する北朝鮮の大使らが一斉に平壌に戻りました。非核化を巡るアメリカとの交渉など外交政策を協議するとみられます。 中国の北京空港では、金星(キム・ソン)国連大使や北京に駐在する池在竜(チ・ジェリョン)大使らが平壌に向かう姿が確認されました。理由については口を閉ざしましたが、北朝鮮はこれまでも1年に1回程度、各地に駐在する大使を集めて外交政策を検討しています。金正恩委員長は非核化や体制保証を巡るアメリカとの交渉が難航するなか、今後の方針について指示を出すものとみられます。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新型ミサイル「地球上最速で開発」と警戒―米軍高官 (再生)
ハイテン統合参謀本部副議長「北朝鮮は地球上の誰より速く新型ミサイルを開発し、新たな能力を構築している」アメリカ軍・制服組ナンバー2のハイテン統合参謀本部副議長は、17日、ワシントンで講演し、北朝鮮のミサイル開発の速さに警戒感を示しました。また、ハイテン氏は、北朝鮮の金正恩委員長と彼の祖父や父のミサイル開発のやり方を比べ、「金委員長は失敗から学んできた」と指摘しました。金委員長は去年12月に、「新たな戦略兵器」開発に言及し、凍結している核実験やICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験の再開を示唆していて、アメリカは、新型ミサイル発射などへの警戒を強めています。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9#金正恩#ICBM#北朝鮮

金委員長が夫人と弔問 抗日運動“国民的英雄”死去(20/01/18) (再生)
北朝鮮メディアは、金正恩委員長が故金日成主席の抗日運動に加わった国民的英雄とされている黄順姫(ファン・スンヒ)氏の弔問に訪れたと伝えました。 18日付の労働新聞は急性肺炎のため100歳で亡くなった黄順姫氏の写真を掲載し、金委員長が李雪主(リ・ソルジュ)夫人らと弔問に訪れて深い哀悼の意を示したと報じました。黄順姫氏は故金日成主席の抗日運動に加わって「革命第1世代」として知られていて、19日に国葬が営まれるということです。金委員長は長引く制裁に対して「正面突破戦」を掲げ、経済面の強化を指示していて、独立精神の重要性を訴えて内部の引き締めを図る狙いがあるとみられます。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
01/20(月)
(テレビ東京[Newsモーニング・サテライト])
北朝鮮の新たな外相に、韓国に対する窓口機関である祖国平和統一委員会委員長を務めていた李善権が就任したと韓国・聯合ニュースが報じた。
これまで外相だった李容浩は解任されたもよう。
李善権は軍の出身で「強硬派」と知られていて、米朝交渉が停滞する中、今後北朝鮮が外交面で強硬な姿勢を見せてくる可能性がある。
01/20(月)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
平壌に向かう金星国連大使や北朝鮮・池在竜駐中国大使を確認。
各地に駐在の大使を集め外交政策を検討か。
韓国メディアによると、北朝鮮外相は“米国通”で知られる李容浩から李善権に交代。
金正恩委員長はより強硬な姿勢に出る可能性。
テレビ朝日元米国総局長・名村晃一のスタジオコメント。
北京空港、国連総会の映像。
01/20(月)
(フジテレビ[めざましテレビ])
中国・北京の空港で18日、現地に駐在する北朝鮮の池在竜駐中国大使が北朝鮮へ出発。
さらに、金星国連大使のほか、シンガポールやアンゴラに駐在する大使らも平壌に出発した。
非核化の交渉など、米国との協議が停滞するなか、金正恩委員長は、年末の重要会議で、対立の長期化に備えるよう引き締めをはかったほか、ミサイル実験や核実験の再開を示唆している。
近く、平壌で大使らを集めた会議で外交方針が伝えられる可能性がある。
本日の「キャッチ!世界のトップニュース」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  営業マン横道日記
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組