JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月15日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05
BS1 【ワールドニュース】
<ドイツ・ZDF>ドイツ政府・ロシアの外交官2人を国外追放

Globali 海外メディア
関連動画
「気持ちがまた戻ると良い」ザギトワ 活動休止(19/12/14) (再生)
平昌(ピョンチャン)オリンピック、フィギュアスケート金メダリストのロシアのザギトワ選手(17)が選手活動を当面、休止する考えを明らかにしました。 ザギトワ選手は13日にロシアのテレビ番組に出演し、今月末に開催されるロシア選手権に出場しない考えを示しました。「試合に出たいという気持ちがまた戻ると良い」などと話していて、競技への意欲が低下したことを活動休止の理由としています。ただ、「今までのペースではないが、練習は続けたい」とも話し、完全な引退は否定しました。ザギトワ選手はこのところ思うような成績が残せず、今月にイタリア・トリノで行われたグランプリファイナルでは6人中6位でした。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

ロシア、ザギトワ選手 活動休止を表明(19/12/14) (再生)
平昌(ピョンチャン)オリンピック、フィギュアスケート金メダリストのロシアのザギトワ選手(17)が選手活動を当面、休止する考えを明らかにしました。 ザギトワ選手は13日にロシアのテレビ番組に出演し、今月末に開催されるロシア選手権に出場しない考えを示しました。「試合に出場したいという気持ちがまた戻るといい」などと話していて、モチベーションが低下したことを活動休止の理由としています。ただ、「今までのペースではないが、練習は続けたい」として完全な引退は否定しました。ザギトワ選手はここのところ不調が続いていて、今月にイタリアで行われたグランプリファイナルでも最下位でした。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
12/14(土)
(BSフジ[プライムニュースSUPER])
米朝関係が先週末に行われた北朝鮮の重要な実験によって緊迫度を増している。
さらに米中関係は人権問題をめぐって両国の応酬が激しくなっている。
緊張の高まる米朝関係と米中関係の今後について。
「プライムニュース」10日放送。
米朝間の言葉によるけん制が激しさを増している。
米国・トランプ大統領「金正恩は賢いので敵対的な行動をとって全てを失うことはできないはずだ」(ツイッター)、北朝鮮・金英哲朝鮮労働党副委員長「トランプは朝鮮について知らないことがあまりにも多い。
我々はこれ以上失うものがない」。
8日、朝鮮中央通信「今回行った重大な実験の結果は、遠からず(北朝鮮の)戦略的地位をもう一度変化させる上で重要な作用を起こすだろう」。
金星国連大使とトランプ大統領のやりとりについて。
金国連大使「トランプ大統領の再選に向けた時間稼ぎ用の対話はしない。
非核化は交渉のテーブルから降ろされた」、トランプ大統領「(金正恩は)11月の米国大統領選挙の邪魔をしたくはないと思う。
(北朝鮮は)約束通りに非核化しなければならない。
NATOや中国、ロシア、日本そして世界中がこの問題で団結している!」。
中国・王毅外相は韓国を訪問し、韓国側にTHAAD問題の適切な処理を言及したようだが、どういったことなのか。
米国側が中国の人権問題にまで踏み込む動きを見せている。
香港人権法への中国の対抗措置。
キッシンジャー元国務長官がブルームバーグニューエコノミーフォーラムで中国に対して「政治的原因の理解とそれを克服しようとする双方のコミットメントに向けた明示的な努力が行われることが特に重要だ」と発言し、中国・習近平国家主席は「お互いにコミュニケーションを増やし誤解と読み違いを回避すべきだ」と述べた。
元外務審議官・田中均、元駐米大使・藤崎一郎、元駐中国大使・宮本雄二のスタジオコメント。
シンガポール・米朝首脳会談、時事、中国外務省・華春瑩報道官、楊潔チ共産党政治局委員の映像。
ICBMに言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組