JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月14日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05
BSテレ東 【日経モーニングプラスFT】
<FT Today>英国・サービス業の景況感・再び悪化
関連動画
英 与党圧勝 EU離脱へ加速 (再生)
イギリスでは、EUからの離脱=ブレグジットの行方を決める総選挙で、与党・保守党が単独過半数の議席を獲得しました。これで一気に来月末のブレグジットへの流れが加速します。ロンドンに中村記者がいます。イギリスではどのように報じられていますか。【ロンドン支局・中村記者】はい。こちらイギリスでも、ここまでの勝ちは、ほとんど予測されていませんでしたので、驚きをもって伝えられています。反・ブレグジットの新聞は有名なアニメ作品に引っ掛けて「ナイトメア・ビフォア・クリスマス(クリスマス前の悪夢)」と伝えています。単独過半数が326で、議席予測が339だったので、363議席を獲得したのは圧勝と言っていいでしょう。保守党としては“鉄の女”と言われたサッチャー元首相以来の大勝利です。選挙戦でどこに行っても「ゲット・ブレグジット・ダン」、つまりEU離脱の達成という、目標を連呼したジョンソン首相。この「分かりやすさ」が勝因の一つです。また、ジョンソン首相は破天荒なキャラクターでも知られ、何も進まない政治を変えてくれるかも、という期待も勝因と言えるでしょう。大勝したことで、ついに来月末のEU離脱はほぼ確実なものになりました。今回EU離脱については信任を得たといっていいジョンソン政権ですが、実はこの先ほかの壁が残っています。選挙に圧勝した保守党・ジョンソン首相を待ち受けるのは、EUとの交渉の壁だ。イギリスとEUの間では、たとえイギリスが離脱しても、激変による混乱を防ぎ、将来の協定を結ぶ時間を作るため、2020年末まで「移行期間」というものが設けられる。この間、関税をはじめとする貿易関係などは現状のままだ。来年6月末までに延長を申請すれば、最大2年、この移行期間を延長できるのだが…ジョンソン首相「(EU離脱を)遅らせて来年も立ち止まる余裕はない」保守党は、この選挙で「移行期間を延長しない」と公約に載せたのだ。ただ、通常の貿易交渉でも5年ほどかかるため、2020年末までに交渉をまとめるのは不可能とされている。この姿勢を変えない場合2020年末にはEUとの間での“合意なき離脱”という、混乱に陥る可能性があるのだ。イギリスの政局に詳しい、大和総研の菅野氏は…菅野氏「マニフェストを明確にしたうえで大勝しているのでこの約束は守るだろう、EUが協議に乗ってこないうまくいかなくてもジョンソンは合意なき離脱に突き進むだろうというのが今の状況」さらにジョンソン首相に立ちはだかる壁が、イギリス・北部のスコットランド。首都のエディンバラは、街並み自体が世界遺産になっている。ここの地域政党「スコットランド民族党」。実はこの選挙で、保守党に次ぐ伸びを示した。前回よりも13議席を増やし、48の議席を獲得したのだ。スタージョン議員「今回の選挙でスコットランドは、自らの将来を選択できるという保障を得た」選挙で訴えたのは、イギリスのEU残留。躍進した与党・保守党とは、真逆の政策だ。実はスコットランドは2016年、EU離脱をめぐる国民投票で、住民の62%が反対に回るなど、EUに残りたい住民が多い場所なのだ。歴史的な背景も絡み今後、EUから離れるならば、「イギリス連邦から独立したい」と独立を問う住民投票が求める声が大きくなっていきそうだ。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

「いい加減に・・・」捉え大勝 EU離脱以外の政策は?(19/12/13) (再生)
EU(ヨーロッパ連合)離脱の是非が争点だったイギリスの総選挙はジョンソン首相が率いる与党・保守党が過半数を制し、大勝しました。これで来月末のEU離脱への道筋が固まりました。ロンドンから報告です。 (大平一郎記者報告) EU離脱を巡る堂々巡りの議論は「もういい加減にしろ」というこのイギリス全体の空気感をジョンソン首相はうまく捉えました。ほぼすべての選挙区で開票作業が終わり、保守党は過半数を大幅に上回る364議席を獲得する見込みです。これは1987年のサッチャー政権以来の大勝です。そして注目はスコットランドなんです。EU残留を訴えるスコットランド民族党が大幅に議席を伸ばしています。今後、スコットランド独立の動きも加速しそうです。EU向けの輸出が多いスコッチウイスキーのメーカーに話を聞いたところ、関税がかかることを心配して離脱、場合によっては独立に賛成すると話していました。ジョンソン首相は、離脱以外はほとんど具体的な政策を語っていません。「首相は信用できない」という人も6割に上るという世論調査の結果もあります。ジョンソン首相は、来月末にEU離脱をほぼ確実にしましたが、実はその後の方が心配されています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

揉めに揉めたEU離脱問題に道筋 英保守党が大勝利(19/12/13) (再生)
EU(ヨーロッパ連合)離脱の是非が争点となったイギリスの総選挙は開票が進み、与党・保守党が単独で過半数の議席を獲得しました。 ボリス・ジョンソン首相:「保守党政権はEU離脱を成し遂げ、この国を団結させ、前に進めるための力強い新たな負託を受けた」 イギリスの選挙管理委員会は、与党・保守党の議席が過半数となる326に達したと発表しました。保守党がここまで大勝するのはサッチャー政権以来だということです。ジョンソン首相は労働党の地盤を中心に選挙活動を行い、これまで労働党が勝利を続けてきた選挙区で議席を奪うなど牙城を崩すことに成功したことも大勝につながった要因とみられます。ジョンソン首相は事実上の勝利宣言をしていて、来月末に期限が迫ったイギリスのEU離脱に道筋がつくことになります。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組