JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月09日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/12/05
TBSテレビ 【あさチャン!】
【フィギュアスケート】羽生・紀平・最終決戦
関連記事
12/09(月)
(TBSテレビ[S☆1])
フィギュアスケートGPファイナル・女子フリー。
去年女王・紀平梨花はショート6位。
昨シーズン、シニアデビューを果たし、トリプルアクセルを武器に国際大会で7戦6勝。
グランプリファイナルでは浅田真央以来13年ぶりの初出場初優勝を飾り一躍、時の人となった。
しかし今年、トリプルアクセルは好調もGPシリーズでは一度も勝てていない。
その理由はロシアの新星3人。
平昌五輪、当時15歳で金メダルを獲得したAザギトワも今シーズンのGPシリーズで1勝もできていない。
Aトゥルソワは今年シニアデビュー。
3種類の4回転ジャンプを駆使し世界最高得点をマーク。
Aシェルバコワは最高難度4回転ルッツを2本入れる演技構成でフリーに挑む。
また浅田真央など名立たるトップスケーターを育てた名伯楽・Tタラソワが「全て理想的」と大絶賛する逸材が。
Aコストルナヤ。
特徴はのびやかで質の高いスケーティング技術で、トリプルアクセルが武器。
出来栄え点は紀平を上回っている(NHK杯ショート)。
羽生結弦のコメント。
イタリア・トリノ、インスタグラムの映像。
12/08(日)
(NHK総合・東京[サンデースポーツ2020])
フィギュアスケート・グランプリファイナル。
男子シングル:優勝・チェン、2位・羽生結弦。
羽生は「今できることはやり切った。
めちゃくちゃ練習します」とコメント。
羽生結弦とチェンの主な国際大会(GPファイナル、世界選手権、平昌五輪)の結果を紹介。
フィギュアスケート解説・鈴木明子は「40店は確かに大きな差だが、羽生選手もパーフェクトであればまだまだ面白い戦いになってくる」、本田武史は「羽生選手が持っている能力はいざという時に出てくる爆発的な能力」とコメント。
羽生は「ネイサンが素晴らしい演技をしなければ学ぶことも強くなろうと思うこともできなかった。
感謝している」、ネイサンチェンは「羽生選手のこれまでの偉業には自分はとうてい追いつけない。
自分を奮い立たせてくれる存在」とコメント。
12/08(日)
(フジテレビ[FNN Live News it!])
グランプリファイナルで逆転優勝を目指す羽生結弦。
超高難度のプログラムに挑んだ。
男子シングル結果:1位ネイサンチェン、2位羽生結弦、3位エイモズ。
ネイサンチェンが世界最高得点で3連覇。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組