JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月21日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
韓国大統領府高官・GSOMIAは日韓2国間の問題
関連動画
モスクワに北の外務次官 ロシア外務省高官と会談へ(19/11/20) (再生)
北朝鮮の金正恩委員長の側近とされる崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官がモスクワに到着しました。ロシア外務省の高官と会談する予定です。 19日、モスクワに到着した北朝鮮の崔氏は待ち構えた報道陣の質問には答えず、市内の北朝鮮大使館に向かいました。今回のロシア訪問の目的は明らかにされていませんが、ロシア政府関係者は「ロシア外務省の極めて高いレベルの人物と会談する」としています。また、別の関係者は崔氏がモスクワ滞在中にロシア大統領府の関係者と接触し、「対アメリカ政策などについて協議する」という見方を示しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

韓国・文大統領 GSOMIA「最後の瞬間まで日本と努力する」 (再生)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、11月23日に失効が迫る日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)について、延長に向け「最後の瞬間まで日本と努力する」と述べた。文大統領は、韓国MBCの番組に生出演し、日韓で軍事機密を共有するための協定(GSOMIA)について、「GSOMIA終了問題は日本が原因を提供したのだ」、「最後の瞬間までGSOMIA終了という事態を避けることができるなら、日本とともに努力していく」と述べた。その一方で、日本が韓国への輸出管理を見直したことについて、「韓国を安保上、信頼できないと言いながら、軍事情報は共有しようとするのは矛盾する態度ではないか」と批判した。さらに、輸出管理見直しを撤回すれば、協定を延長できるとする、従来の立場を繰り返した。また、「GSOMIAが終了しても、われわれは日本と安保上の協力を続ける」と強調した。韓国の最新の世論調査では、GSOMIAについて「終了するべき」と答えた人が55%にのぼっている。文政権はこうした世論を背景に譲歩しない構えで、協定は23日に失効する公算が高まっている。(2019/11/20)プライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

WTO日韓協議2回目 議論は平行線で進展なし(19/11/20) (再生)
半導体の材料の輸出管理の強化を巡って韓国が日本をWTO(世界貿易機関)に訴えている問題で、2回目の二国間協議が行われましたが、議論に進展はありませんでした。 協議は日本による輸出管理の強化は差別的な措置だと韓国がWTOに提訴したことを受けて行われています。2回目の協議が19日に行われ、両国がこれまでと同じ主張を繰り返し、議論は平行線に終わりました。韓国側は裁判の一審にあたる紛争処理委員会の設置要求も含め、「次のステップを検討する」と説明しました。日本側は「韓国側の方針に適切に対応していく」としています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組