JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月21日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
BS1 【キャッチ!世界のトップニュース】
ウクライナ疑惑・弾劾調査の公聴会へ
関連動画
「大統領の指示で行った」 米国務省幹部が証言(19/11/21) (再生)
アメリカ議会下院ではトランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る公聴会が開かれ、現役の国務省幹部がウクライナ側への働き掛けを「大統領の指示で行った」と証言しました。 アメリカ、ソンドランド駐EU(ヨーロッパ連合)大使:「トランプ大統領からの明確な指示に基づいて(トランプ大統領の顧問弁護士の)ジュリアーニ氏とともにウクライナへの働き掛けを行った」 ウクライナ疑惑では、来年の大統領選挙の民主党・バイデン候補に関するスキャンダル調査をトランプ大統領がウクライナ側に求めていたかどうかが焦点となっています。公聴会でソンドランド大使は、ウクライナのゼレンスキー大統領のホワイトハウス訪問と引き換えにバイデン氏の調査を求めたことを認めました。さらに、政権幹部とも情報を共有していたと証言しました。野党・民主党は権力の乱用や収賄にあたる可能性があるとして、弾劾(だんがい)決議に向けて攻勢を強める構えです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】トランプ氏発言「不適切」ウクライナ疑惑(19/11/20) (再生)
アメリカのトランプ大統領をめぐる“ウクライナ疑惑”で、NSC=国家安全保障会議のウクライナ政策の担当者・ビンドマン氏が公聴会で証言した。ビンドマン氏は、7月にトランプ大統領とウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談を聞いていた際、トランプ大統領が民主党のバイデン前副大統領に関する調査をウクライナ側に求めたことに懸念を持ったとし、「他国の政府に自らの政敵の調査を依頼するのは“不適切”だ」と述べた。ビンドマン氏は会談直後、上司に報告。その後、会談記録は通常とは異なるサーバーに移され、本人は重要会議から外されるようになったという。同じく電話会談を聞いたペンス副大統領の側近も「あの電話会談は“普通ではない”と感じた」と語った。これに対し、トランプ大統領は「連中が証言していたのは、大統領の会話の又聞きの又聞きの又聞きに過ぎない」と反論している。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組