JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月21日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
BSテレ東 【Newsモーニング・サテライト】
NY株式
関連動画
20日のマーケット (再生)
日経平均は、2日続けて下落、144円安。香港で警官隊とデモ隊の対立が激しくなるなか、アメリカ議会上院で香港での人権尊重や民主主義を支援する法案が全会一致で可決。これに対し、中国が断固反対を表明するなど、米中関係の悪化が意識され、投資家心理を冷やしました。大和証券、石黒さんのきょうのポイントは「日本株の底堅さ」です。実はきょう、今年の高値を更新した銘柄が、ゲーム機の任天堂など、70銘柄以上ありました。米中貿易問題など、海外の情勢に影響を受けない、いわゆる内需株には、資金が向かっています。また、安倍総理の在職日数が歴代最長になりましたが在職日数が長いほど、実は株価にはプラスに働く傾向があるというデータもあるそうです。消費税増税への対策がプラスに作用しました。日本フランチャイズチェーン協会がさきほど発表した主なコンビニ7社の10月の売上高は、既存店ベースで8 824億円と、1年前に比べて、1.8%増加しました。プラスは、2ヵ月ぶりです。消費税の増税に合わせて開始されたキャッシュレス決済でのポイント還元などの影響で、客単価が4%以上、伸びました。観光庁は、10月に日本を訪れた外国人旅行者がおよそ249万7 000人と、1年前より5.5%減少したと発表しました。日韓関係の悪化で、日本への旅行を控える動きが出ている韓国が65.5%のマイナスとなったことが要因です。ラグビーワールドカップの開催で、出場国からの旅行者が増加しましたが、韓国の減少を補えませんでした。あすの予定です。毎年恒例、フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁されます。2月にヨーロッパとの間でワインの関税が撤廃され、値下げする店もあります。午後2時には、10月の全国スーパー売上高が発表されます。台風19号の上陸や、消費税増税に伴う駆け込み需要の反動など、マイナス要因によってどの程度、落ち込むのか、注目です。

19日のマーケット (再生)
日経平均は、3日ぶりに下落、124円安。米中が貿易協議に関して電話会談を行い、中国メディアが「建設的な協議だった」と報じる一方、アメリカのメディアは、「北京側の雰囲気は悲観的だ」と伝えるなど食い違いが見られ、先行きへの不透明感が漂いました。これに対し為替が円高に動き、日本では輸出関連株などに売りが出ました。三菱UFJモルガン・スタンレー証券、折見さんのきょうのポイントは「1ドル=108円01銭」です。この水準は、日経平均に採用されている225の企業のうち、業績予想の前提となる為替レートを公表している企業のレートを単純平均したもので、この水準以上に円高になると企業利益が減り、株価にも影響が出やすくなります。逆に、この水準より円安なら、大きく崩れる心配も小さくなるので、この水準を、一つ目安として覚えておくといいのでは、ということです。東京海上ホールディングスが発表した4月から9月の決算は、純利益が1 166億円と、前年に比べ2.2倍となりました。前の年に比べ、同じ期間では自然災害の影響が少なかったためです。同じく、SOMPOホールディングスとMS&ADインシュアランスも大幅増益となりました。ただ、SOMPOホールディングスは、通期では、10月の台風19号などが響き、純利益を500億円下方修正しました。アメリカ・カリフォルニア州は、トヨタや日産などからの公用車購入を来年から停止すると発表しました。厳しい排ガス基準を設けているカリフォルニア州と環境対策に後ろ向きなトランプ政権が激しく対立している中、トヨタなどがトランプ政権を支持したため、購入を停止するとしています。カリフォルニア州知事はトヨタに対し、「子どもたちの未来よりもトランプ大統領と石油業界を選んだ」と厳しくコメントしています。あすの予定です。月に日本を訪れた外国人客数が発表されます。ラグビーワールドカップ効果が期待される一方で、韓国での「日本旅行ボイコット」の動きが根強く続いているのか、それとも収まりつつあるのか、注目です。また、10月のコンビニ売上高が発表されます。消費増税後初めての売上高の発表となるだけに、その影響が注目されます。以上、マーケットでした。
関連記事
11/21(木)
(TBSテレビ[ビジネス・クリック])
(中継)REUTERS NY。
ダウ平均65ドル下落。
東京市場同様、香港情勢をめぐって、米国と中国の対立激化への警戒が広がっている。
中国と関連が深いアップルやインテルなど半導体株が下落。
その一方で、小売大手・ターゲットが年末調整を含む通期の利益見通しを引き上げた。
1ドル108円64銭。
FOMC議事要旨の発表あり。
日経平均先物2万3195円。
11/20(水)
(BSジャパン[日経プラス10])
日本の株式市場・日経平均、日経平均先物、ニューヨーク株式市場・NYダウ、ナスダック、アジア株式市場・日経アジア300、上海総合、香港ハンセン、韓国総合、為替レートの紹介。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組