JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月14日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
BS1 【BSニュース】
香港・デモ隊に発砲少なくとも1人けが
関連動画
【報ステ】緊迫の香港 大学構内で学生と警官隊衝突(19/11/13) (再生)
政府への抗議活動が続く香港で12日深夜、香港中文大学とその周辺で、学生らで組織されたデモ隊と警察が衝突した。学生側は、キャンパスを拠点に拘束された学生の解放などを求めていたが、強制排除に乗り出そうとした警察に火炎瓶を投げるなど激しく抵抗。これに対し、警察は大量の催涙弾やゴム弾を発射した。この衝突で、約100人がけがを負った。大学構内での警察の実力行使について、学生団体は、学生らによる民主化運動が武力弾圧された『天安門事件の再現だ』とする非難声明を出した。香港では14日も朝から抗議活動が予定されていて、すべての学校の休校が決まっている。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp


香港デモ過激化・・・催涙弾に火炎瓶で応戦 弓矢も(19/11/13) (再生)
政府への抗議活動が続く香港で12日、警察が大学構内に突入して多数の負傷者や逮捕者が出ています。また、デモ隊の行動によって交通機関がまひするなど市民生活への影響も深刻化しています。 警官隊の催涙弾。対するデモ隊は火炎瓶で応戦です。香港の中文大学で、警察はデモの主力となっている学生らに対してキャンパスでの摘発を本格化させています。別の抗議活動の現場でデモ隊が取り出したのが「弓」。警官隊に向けて弓矢を放っています。ショッピングモールでは、デモ隊の1人が火炎瓶を投げると中央にあったクリスマスツリーに引火。テニスラケットによるガラスの破壊行為のそばで、ツリーはあっという間に火に包まれてしまいました。 香港では、こうした警官隊以外への攻撃も続いています。停止したバスのフロントガラスにスプレーを噴射したり路上に火を放ったりするなど、デモ隊による抗議活動が収まらない香港では今、交通機関への妨害が深刻化しています。そんななか、デモが収まった後にみられたのが、ボランティアなどが散らかった道路を片付けている光景でした。デモ活動の一方で、この香港の状況を何とかしたいと考える人もいるのです。 発端となった「逃亡犯条例」の改正案が撤回された今も続く激しい抗議活動。林鄭月娥行政長官は学生たちによる過激な行為を強く非難しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組