JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年11月23日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/11/11
BSテレ東 【日経モーニングプラスFT】
<マーケットビュー>「次は2万4000円」の声
関連動画
22日のマーケット (再生)
日経平均は4日ぶり反発、74円高。中国の通信機器最大手ファーウェイの会長が、日本企業からの電子部品の調達を拡大する方針を示したことから、ファーウェイの取引先とされる村田製作所や京セラ、ソニーなどの株が買われました。ただ、混乱が続く香港情勢などを見極めたいと慎重になる投資家もいて、上昇は限られました。岡三証券・小川さんのきょうのポイントは「2万3 000円が底」です。月初旬に株価2万3 000円を超えた際には「大台」に乗ったとお伝えしましたが、そこから3週近くにわたって2万3 000円を下回らずに推移した結果、現在は海外の投資家は2万3 000円を「割安」と感じています。このため、日経平均がここに近づいてくると「買い」が入ることが多くなっていると解説しています。駆け込み需要の反動がはっきりと表れました。日本百貨店協会が22日発表した10月の全国百貨店売上高は、3 863億円となり、既存店ベースでは、1年前に比べて、17.5%減少しました。マイナスは、3ヵ月ぶりです。商品別では、消費税増税に伴う駆け込み需要があった高額品の下げ幅が大きく、宝飾・貴金属などは、30%以上、化粧品や衣料品は、20%以上落ち込みました。来週の予定です。月曜日には、日中外相会談が開かれます。年のBSE発生以降20年近く停止している日本産牛肉の中国への輸出について再開に向けた協定に合意する見通しです。木曜日、アメリカは感謝祭の祝日で休場。翌日は、元祖アメリカの大型セールブラックフライデー、年末商戦がスタートします。株価が最高値を更新するなど経済の好調ぶりが示されるなか、消費の現状を見る上で注目されています。

21日のマーケット (再生)
日経平均は3日続けて下落、109円安。アメリカの議会で可決した香港人権・民主主義法案にトランプ大統領が署名する方針だと一部メディアが報じたことで、米中関係の悪化を懸念した売りが広がり、株価は一時、3週間ぶりに2万3 000円を下回りました。ただ、中国の劉鶴副首相が、米中交渉の合意に関して「慎重ながらも楽観的」と述べたと伝わると警戒感は和らぎ、午後は下げ幅を縮めました。東海東京調査センター仙石さんのきょうのポイントは「香港問題の行方」です。米中貿易問題に関して、来月15日の関税引き上げの期限を考えると、そろそろ、合意に向けた場所や日時の話が出てきてもいい頃。ところが香港問題が続いていることで、話が複雑になり、しばらくは株価も、このニュースに一喜一憂する状況が続きそう、ということ。1年で最も売れる商戦に向けて動き始めました。バンダイは、クリスマス商戦に向けて、おもちゃの商品をPRするイベントを開催しました。浅草に近い本社の社屋に、初めてクリスマスの装飾を施しました。少子化が進むなかでも、玩具の市場規模は伸びていて、バンダイの調査では、親から子どもへのクリスマスプレゼントの平均予算は、4年連続で増加しているということです。日本チェーンストア協会が21日に発表した10月の全国スーパー売上高は、9 751億円となりました。既存店ベースでは、1年前に比べて、4.1%減少し、2ヵ月ぶりのマイナスです。消費税増税前の駆け込み需要の反動などで、衣料品が15%以上落ち込んだほか、化粧品や家電製品など住まいに関する商品の販売が振るいませんでした。あすの予定です。年末商戦の幕開けとなるアメリカ発祥のブラックフライデー、日本の小売り店やネット通販、各社が大規模なセールを開始します。今年は、アマゾンジャパンが初めて参戦、消費税の増税があったばかりで、どれほど盛り上がるのか注目されています。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組