JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月13日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/17
NHK総合 【首都圏ネットワーク】
台風19号・茨城・那珂川・氾濫被害
関連記事
12/12(木)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
水戸市の担当者は「裏切りがあったことは非常に残念」。
元いばらき大使・藤原浩に新疑惑。
ブランド梅「ふくゆい」のシンボルマークのロゴ盗用が発覚。
五條製菓・宮脇圧旨によると、ポスターなどに多数のロゴが使用されている。
宮脇は「水戸産の梅自体が偽物じゃないのか疑われて売り上げ自体、お客さん来なくなるのが心配」「何の疑いもなかった」。
「ふくゆい」は水戸産の梅だけが名乗れるブランド。
偕楽園の見る梅に加え、食べる梅に力を入れるため、2016年からブランド化に取り組んでいた。
「ふくゆい」のロゴは藤原から提案されたもの。
水戸市産業経営部・小田木部長は「インターネットでTシャツのデザインと類似したものを見つけた。
これについて問題ないのか藤原に問い合わせした」。
デザインが違うのは水戸市が修正した部分。
藤原は「Tシャツデザインとして作成したが“ふくゆい”のコンセプトに合うということで同じデザイナーから提供された。
著作権上の問題はない。
一切の権利は水戸市に譲渡するので自由に使ってもらって問題ない」。
2017年、水戸市は問題ないと判断。
しかし、ことし「いばらき大使」解任をうけ、Tシャツの会社に調査。
藤原の説明が虚偽と判明する。
ふくゆいのロゴマークの使用は一時中止となった。
ポスターはきょうをもって剥がすことになった。
菓匠にいつま・新妻は「30万円くらいは包装代として在庫が残っている」。
水戸市はこれまでに約85万円を支払う。
茨城・水戸市の映像。
12/12(木)
(TBSテレビ[ひるおび!])
複数の食品事業者との金銭トラブルを理由に茨城県が「いばらき大使」から解任した元フードアナリストの藤原浩。
水戸市によると、「梅果実」のブランド化に向けて「産地改革チャレンジ事業」を導入。
茨城県は水戸市に外部講師リストを提供。
藤原を外部専門家として選任(水戸市HPより)。
梅のブランド化をめぐり藤原から「ふくゆい」というブランド名とシンボルマークが提案。
両者を商標登録、藤原はマークについて「知人のデザイナーから提供された」と説明。
今月、藤原が県内事業者と金銭トラブルがあることが判明。
水戸市が調査を行ったところ、マークの制作者から「藤原との面識はないし使用許諾も出していない」。
水戸市の高橋市長は「非常に残念」。
茨城県庁では食品関連会社の代表が会見、「被害者の会」を設立。
被害者の会は食品会社、製菓店、精肉店、水産業者4社で発足。
「被害者の会」会長・食品会社社長のコメント文。
YouTubeより映像。
室井佑月、立川志らくのスタジオコメント。
12/12(木)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
茨城・水戸市は2016年度から2018年度にかけ藤原浩を外部専門家に選任。
藤原のデザインを採用、使用していた。
きのう他人のデザインを無断で使用していたことがわかったという。
水戸市役所の映像。
本日の「首都圏ネットワーク」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組