JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年12月15日(日)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/16
テレビ東京 【Newsモーニング・サテライト】
きょうの為替は?
関連動画
英 与党圧勝 EU離脱へ加速 (再生)
イギリスでは、EUからの離脱=ブレグジットの行方を決める総選挙で、与党・保守党が単独過半数の議席を獲得しました。これで一気に来月末のブレグジットへの流れが加速します。ロンドンに中村記者がいます。イギリスではどのように報じられていますか。【ロンドン支局・中村記者】はい。こちらイギリスでも、ここまでの勝ちは、ほとんど予測されていませんでしたので、驚きをもって伝えられています。反・ブレグジットの新聞は有名なアニメ作品に引っ掛けて「ナイトメア・ビフォア・クリスマス(クリスマス前の悪夢)」と伝えています。単独過半数が326で、議席予測が339だったので、363議席を獲得したのは圧勝と言っていいでしょう。保守党としては“鉄の女”と言われたサッチャー元首相以来の大勝利です。選挙戦でどこに行っても「ゲット・ブレグジット・ダン」、つまりEU離脱の達成という、目標を連呼したジョンソン首相。この「分かりやすさ」が勝因の一つです。また、ジョンソン首相は破天荒なキャラクターでも知られ、何も進まない政治を変えてくれるかも、という期待も勝因と言えるでしょう。大勝したことで、ついに来月末のEU離脱はほぼ確実なものになりました。今回EU離脱については信任を得たといっていいジョンソン政権ですが、実はこの先ほかの壁が残っています。選挙に圧勝した保守党・ジョンソン首相を待ち受けるのは、EUとの交渉の壁だ。イギリスとEUの間では、たとえイギリスが離脱しても、激変による混乱を防ぎ、将来の協定を結ぶ時間を作るため、2020年末まで「移行期間」というものが設けられる。この間、関税をはじめとする貿易関係などは現状のままだ。来年6月末までに延長を申請すれば、最大2年、この移行期間を延長できるのだが…ジョンソン首相「(EU離脱を)遅らせて来年も立ち止まる余裕はない」保守党は、この選挙で「移行期間を延長しない」と公約に載せたのだ。ただ、通常の貿易交渉でも5年ほどかかるため、2020年末までに交渉をまとめるのは不可能とされている。この姿勢を変えない場合2020年末にはEUとの間での“合意なき離脱”という、混乱に陥る可能性があるのだ。イギリスの政局に詳しい、大和総研の菅野氏は…菅野氏「マニフェストを明確にしたうえで大勝しているのでこの約束は守るだろう、EUが協議に乗ってこないうまくいかなくてもジョンソンは合意なき離脱に突き進むだろうというのが今の状況」さらにジョンソン首相に立ちはだかる壁が、イギリス・北部のスコットランド。首都のエディンバラは、街並み自体が世界遺産になっている。ここの地域政党「スコットランド民族党」。実はこの選挙で、保守党に次ぐ伸びを示した。前回よりも13議席を増やし、48の議席を獲得したのだ。スタージョン議員「今回の選挙でスコットランドは、自らの将来を選択できるという保障を得た」選挙で訴えたのは、イギリスのEU残留。躍進した与党・保守党とは、真逆の政策だ。実はスコットランドは2016年、EU離脱をめぐる国民投票で、住民の62%が反対に回るなど、EUに残りたい住民が多い場所なのだ。歴史的な背景も絡み今後、EUから離れるならば、「イギリス連邦から独立したい」と独立を問う住民投票が求める声が大きくなっていきそうだ。◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta◆毎日ニュースをを更新中!チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1◆公式SNSでも番組を配信中!公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news:https://twitter.com/wbs_tvtokyoモーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyoガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoakeカンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

英 “突然の公約”で人気取り? (再生)
イギリスの保守党を率いるボリス・ジョンソン首相。「ブレグジット達成」で頭の中はいっぱいのはずですが…この日はなぜか、サッカーのゴールキーパーに。ナイスセーブそして語ったのは…2030年のサッカーワールドカップを誘致するために800億円近い投資をすると発表したのです。アイルランドとの共同開催の案ですが、実現すれば64年ぶりの「サッカー発祥の地」での大会になります。人気取りとも呼べる公約は他にも。選挙戦最終盤、なぜかこのタイヤの倉庫で打ち出したのが…イギリスの公共放送BBCの受信料の廃止を検討すると明かしました。視聴した分だけを払う制度に変えることなどが軸です。日本のNHKの手本とも言われるBBCなので、この議論は、日本にも影響を与えるかもしれません。一方、ライバルの野党・労働党を率いるのが、ジェレミー・コービン党首。選挙戦の初めから保守党につけられていた10ポイントほどの支持率の差はあまり埋まっていません。そんな労働党が発表した聞こえのいい公約が週休3日制の導入。政権をとれば10年以内に1週間の平均的な労働時間を32時間にするとしています。さらに労働党は大学教育の無償化なども宣言。有権者にアピールしやすい政策を必死に打ち出しています。
本日の「Newsモーニング・サテライト」...
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組