JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月18日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/13
NHK総合 【ニュース「台風19号」関連】
台風19号・記録的豪雨・河川の最新状況は
関連動画
保険金支払いがスムーズに ドローンでスピード診断(19/10/16) (再生)
ドローンで浸水した家の状況を調査しました。 損保ジャパン日本興亜は浸水被害が大きかった栃木県佐野市に調査チームを派遣し、ドローンを使って地域の状況を調べています。台風19号による被害はまだ全容が分かっておらず、ドローンで撮影した映像は自治体にも提供されます。火災保険を適用するには、被災した家屋の損傷を確認する必要があり、ドローンの映像を活用することで、被災した顧客への保険金の支払いがスムーズに行えるということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

懸命の洗浄作業続けるイチゴ農家=「とちおとめ」水没で・栃木 (再生)
台風19号により秋山川の堤防が決壊し、多くの家屋に浸水被害が出た栃木県佐野市では、イチゴ農家も打撃を受けた。県産イチゴの主力産品「とちおとめ」の苗も水没した。生産農家は必死に洗浄などを行っているが、本格的なシーズンを前に、出荷にこぎつけられるか不安を抱えている。 白い花が付き始め、1カ月ほどで収穫できるところまできていた。生産する谷さん一家は、ハウス内に流れ込んで頑固にこびり付いた泥を洗い流す作業を続けていた。【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

台風で船が沈没し1人救助 中国政府が日本に謝意(19/10/16) (再生)
台風19号で貨物船が沈没し、中国人6人が死亡、1人が救助された事故について、中国外務省は日本の積極的な救助活動に感謝の意を示しました。 中国外務省は15日の記者会見でパナマ船籍の貨物船が沈没した事故について触れ、「日本が積極的に救助活動し、適切に対応したことに感謝の意を示す」と述べました。転覆した貨物船は台風に備えて東京湾内に停泊していましたが、強い雨風と波で浸水して12日に沈没しました。この事故では、乗組員12人のうち中国人の男性6人を含む7人が死亡、中国人1人を含む4人が救助されましたが、依然1人が行方不明です。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
10/17(木)
(BS1[BSニュース])
台風19号の被害で、NHKの取材ではこれまでに77人が亡くなり、9人が行方不明。
必死の捜索活動はきょうも続いた。
女性の祖母は大雨で崩れ自宅に流れ込んできた土砂に巻き込まれ亡くなった。
ひ孫たちの成長を楽しみにしていたという。
きょう一段と冷え込んだ被災地に再び雨が迫っている。
住宅街に押し寄せる濁流。
千曲川の堤防が決壊した長野市穂保地区で今月13日に撮影された映像を紹介。
応急的な復旧として仮堤防をつくる工事が今夜中にも終わる見込みで、そのあと本格的な復旧に向けて工事方法などの検討が進められる。
栃木県佐野市では次の雨に備えて陸上自衛隊の隊員約140人が泥を取り除く作業にあたった。
建設機械でトラックに詰め込み運び出していた。
宇都宮市郊外では住宅に大量の土砂が入り込んだまま。
亡くなった女性の孫、住民のコメント。
相模原・緑区、福島・郡山、宮城・丸森町、埼玉・坂戸、栃木・佐野・秋山川、栃木・下小池町の映像。
写真:遺族提供。
10/17(木)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
台風19号。
秋山川の堤防決壊で多くの住宅が浸水した栃木・佐野市では、自衛隊員が泥の撤去作業を行った。
きょうは宇都宮駐屯地から陸上自衛隊の隊員約140人が出て、被害が大きかった地域で道路にたまった泥を運び出していた。
佐野市では災害ごみの処理も大きな課題。
今月14日から災害ごみの仮置き場が2か所開設されていたが、すでに1か所がいっぱいとなり閉鎖された。
残りの1か所に捨てようとする住民たちの車が数百メートルの列を作っていた。
陸上自衛隊・第48普通科連隊・高根徳通連隊長のコメント。
10/17(木)
(NHK総合・東京[首都圏ネットワーク])
台風19号による豪雨では避難の在り方について課題も見えてきた。
栃木県内では、いったん避難所に身を寄せたのにその避難所を出て再び別の場所に避難を余儀なくされる事態が相次いでいたことが、NHKの取材で分かった。
雨風が強まる中で移動し危険にさらされていた人たちに、何が起きていたのか。
佐野市船津川地区・谷寛行町会長は今月12日の夕方、避難所に指定されていた近くの小学校に孫を連れて避難したが、雨や風がピークに達していた午後8時過ぎに市から思わぬ連絡を受けた。
4キロ離れた別の小学校に避難するよう指示された。
トイレが使えず長期間の避難生活ができないなどとして閉鎖が決まったのが理由だった。
不安に思いながらも孫と知人を車に乗せて出発。
10分後、決壊した秋山川近くに差しかかった時、これ以上、避難を続けるのは危険だと感じ、自宅まで戻り一夜を過ごした。
取材を進めると、栃木県内では7自治体の計10避難所で再避難が行われていたことが分かった。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組