JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月18日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/13
テレビ朝日 【ビートたけしのTVタックル】
騒然・国際イベントで迷惑外国人が大氾濫
関連動画
六甲山スノーパーク 人工スキー場の雪づくり始まる (再生)
ウインターレジャーのシーズンが始まるのを前に、神戸の六甲山では人工スキー場のオープンに向け、17日から「雪作り」が始まりました。関西で最も早くスキーやスノーボードなどのウインターレジャーが楽しめると人気の「六甲山スノーパーク」では、11月16日のオープンに向けて、17日からゲレンデの造雪作業が始まりました。「六甲山スノーパーク」はなだらかな第一ゲレンデと傾斜が強い第二ゲレンデの2つのコースがあり、交通の利便性と合わせて家族連れを中心にウインターレジャーを楽しみたい人など、毎年14万人以上が来場します。日で240トンもの雪を作ることができる造雪機を使って、17日から24時間休みなくおよそ7200トンの雪を降らせ、オープンまでに幅50メートル、長さ260メートルの第一ゲレンデを作り上げます。「六甲山スノーパーク」は11月16日にオープンし、3月29日まで営業するということです。

ヴィッセル神戸イニエスタ選手が神戸の小学校を訪問 サッカーボールをプレゼント (再生)
サッカーJリーグ1部のヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手が神戸市内の小学校を訪れサッカーボールをプレゼントしました。児童に拍手で迎えられて登場した元スペイン代表・イニエスタ選手。 ヴィッセル神戸では子どもたちにサッカーを好きになってもらおうと公式戦での1ゴールごとに神戸市内の小学校に4つのサッカーボールを贈る活動を続けています。今回、神戸市須磨区にあるだいち小学校に贈られることになり、17日は6年生の児童およそ170人が参加してイニエスタ選手との交流イベントが実施されました。質問タイムでは、児童からの「なぜサッカーをやろうと思ったのか」という問いに対してイニエスタ選手が「子どもの頃からサッカーが好きで夢を叶えるために練習を続けた」と回答。 「みんなには勉強を頑張ってほしい」とエールを送っていました。児童たちは世界的に有名なサッカー選手と触れ合う楽しい時間を過ごしていました。

人事システム「神戸方式」廃止へ 小学校の教員間いじめ問題受け (再生)
神戸市の小学校を巡る教員間のいじめ問題を受け、市の教育の課題を話し合う会議が17日午前開かれ、教育委員会で現在採用されている人事方式を廃止することなどが確認されました。神戸市の総合教育会議には久元市長や長田教育長が出席しました。神戸市立東須磨小学校を巡っては、40代と30代の合わせて4人の教員が20代の教員4人に暴行や暴言などのいじめを行っており、このうち療養中の男性教員(25)は警察に被害届を出しています。日は、市教委から事案について報告された後、久元市長からの質問で、市教委が被害教員と直接連絡が取れていないことが明らかになりました。また、加害教員の4人が学校の中心的人物として評価されていたことが報告されたほか、問題の背景と指摘される学校長の意向が強く働く独自の人事システム「神戸方式」については、長田教育長が2021年の春までに廃止し新たな人事方式を採用すると話しました。市の教育委員会は17日午後、弁護士による調査チームを設置し、18日第1回の委員会を開きます。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組