JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年10月19日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/10/12
BS1 【BSニュース】
台風19号・静岡・伊豆半島に上陸
関連動画
【報ステ】台風の被災地に再び雨・・・土砂災害に警戒(19/10/18) (再生)
三重県尾鷲市では18日、1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が発表された。関東甲信や東北の台風19号の被災地でも19日に大雨になる恐れがあり、土砂災害など警戒が必要となる。宮城県大崎市鹿島台地区では今も約600棟が浸水したままで、住民らには不安が広がっている。神奈川県箱根町では、いまだに大量の水があふれている所があり、通行止めが相次いでいる。箱根登山鉄道は線路も土砂に埋まり、橋が流され、再開のめどは立っていない。こうしたなか、福島県郡山市で行方不明になっていた男の子(10)が市内を流れる川で、遺体で発見された。この川では、男の子の母親(36)と弟(7)も遺体で見つかっている。これで台風19号による犠牲者が79人となり、今も11人の行方がわかっていない。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

北陸新幹線10編成が浸水 補修に長期間必要か―ドローン撮影 (再生)
台風19号の記録的大雨の影響で、長野市にあるJR東日本の「長野新幹線車両センター」が浸水し、北陸新幹線の車両30編成のうち3分の1に当たる10編成120両が水に漬かった。千曲川の堤防が決壊し周辺一帯が浸水で大きな被害を受けており、車両の詳しい状況を確認できるめどが立っていない。記事詳細://www.47news.jp/news/4104199.html

台風19号 都内にも大きな爪痕 (再生)
12日夜、台風19号は静岡県の伊豆半島に上陸した後北上し、東京都内にも激しい風と猛烈な雨をもたらしました。 強い雨が降り続いた東京・八王子市ではマンホールから水が吹き上げていました。日中、各地の川では管をつたい、吐き出されるように水が注ぎ込まれていくなどして、見る見るうちに水位が上昇していきました。 また、多摩川はついに氾濫。住宅へと水が流れ込み、上の階に避難した人が助けを待つ姿もありました。東京消防庁によりますと、今回の台風で1人がケガをし、住宅や道路が水に浸かるなどの災害は600件以上あったということです。 一夜明けて、台風一過の都内には青空が戻りましたが、救助活動は続いていました。土を含んだ茶色い水が流れる多摩川では、中洲に取り残された人の姿がありました。また、川のすぐそばの地域は泥に浸かった物を片付ける人たちの姿もあり、住宅の下の階にあったものは水浸しになったと振り返ります。3連休を見込んで、多めに用意していた食料品が泥だらけになってしまったと話す人もいて、家族総出で後片付けに追われていました。 被害は多摩川だけにとどまっていません。あきる野市は秋川から水があふれ、車が押し流されていました。一夜明けると住み慣れた家が壊れていた、と連絡を受けた人もいました。 台風19号は、前回の台風15号でも大きな被害が出た島しょ部に再び爪痕を残しました。何かにつかまっていないと立っていられないほどという、最大風速23.3メートルを記録した大島町では、強い風に加えて高い波が建物を襲い、住宅は壊れ、ガードレールは折れ曲がりました。 大島町に住む男性の住宅は前回の台風で壊れたため、住宅にあった家具や荷物を倉庫に入れていました。そこに今回の台風の高波で倉庫も壊れ、生活が出来なくなってしまったと言います。男性は当面、島の中に住む子どもの家に身を寄せることにしています。
関連記事
10/18(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
気象予報士・斉田季実治がスタジオで解説「現在の雨の様子:全国1時間降水量:三重・尾鷲市、福島県、宮城県」「雨雲の様子・高解像度降水ナウキャスト」「雨の予想」「予想雨量:静岡、関東甲信、伊豆諸島、新潟県、東北太平洋側」「ふだん災害につながらないような雨の降り方でも、今回は洪水や土砂災害、発生するおそれがある。
できるだけ安全な場所で避難などの情報を確認できるように」。
10/18(金)
(TBSテレビ[Nスタ])
気象予報士・森田正光の解説。
台風19号の影響で被災地の土壌雨量が含まれている為、少しの雨でもがけ崩れが起こる可能性がある。
明日にかけての総雨量(多い所)、伊豆諸島200~300ミリ、東海(静岡)100~200ミリ、東北太平洋側・関東甲信100~150ミリ。
台風19号の影響でほとんどの川で多くの土砂が流れていた。
埼玉・川越市では越辺川が氾濫。
近くにある高齢者施設は冠水の影響で一時取り残される被害が出た。
越辺川周辺では長さ約6キロ、幅約1.2キロに渡り浸水。
周辺には荒川、入間川がある。
川越キングスガーデンに言及。
画像提供:パスコ/東京情報大学/AIRBUS。
荒川、衛星写真、空撮、越水、台風20号に言及。
毎日新聞専門編集委員・与良正男のスタジオコメント。
10/18(金)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
前線や低気圧の影響で東日本と東北の広い範囲であすにかけて雨が降り、今夜遅くからあす昼すぎにかけて大雨になる恐れがある。
台風19号の被災地でも雨が降り、静岡で今夜遅くからあす明け方、関東甲信であす明け方から朝、東北であす朝から昼すぎにかけて大雨のおそれがある。
きょう朝からあす夜遅くまでに降る雨量は伊豆諸島で200~300ミリ、静岡で100~200ミリと予想されている。
台風19号の被災地では復旧作業が続いているが、増水した川や山の斜面などに近づかないようにするとともに、早めの避難が必要。
気象庁は宮城県、福島県、栃木県、茨城県、埼玉県の全域、長野県の一部で洪水注意報と警報の発表基準を引き下げ、通常より少ない雨で災害発生のおそれがあるとして警戒を呼びかけている。
宮城・丸森町、群馬・上野村、長野、福島・郡山の映像。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組