JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年09月20日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/14
BS1 【BSニュース】
三重県四日市市・新名神のり面崩落で通行止め
関連動画
のり面崩落で新名神の一部区間で続いた通行止めが解除 三重・四日市市 (再生)
三重県四日市市でのり面が崩落した影響で、一部通行止めが続いていた新名神高速道路。 18日朝、通行止めが解除されました。 新名神高速は、三重県の四日市ジャンクションと新四日市ジャンクションの間の下りが、9月13日夜から通行止めになっていました。 三重県北部で、9月4日から降り続いた大雨の影響でのり面が崩れ、13日には、高さおよそ14メートル、幅50メートルにわたって崩落しているのが見つかりました。 ネクスコ中日本によりますと、崩れた土砂の撤去や、土砂をせきとめる金属製の板の設置が、予定より早く進んだため、18日午前6時に、通行止めが解除されました。 当面は、この区間の上下線で50キロの速度規制が行われます。(18日17:28)------------------■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。://hicbc.com/news/?ref=yt■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv


新名神「のり面」崩落・新米の出荷量減‥大雨被害の影響が残る 三重県 (再生)
新名神高速道路は、三重県四日市市内でのり面が崩落し、下りの一部が通行止めになっています。 復旧には時間がかかりそうです。 通行止めは、16日で4日目。 3連休前の、13日の夜、新名神高速は、下りの四日市ジャンクション近くで、のり面が崩落し、16日夕方も、四日市ジャンクションと新四日市ジャンクションの間の下り線が、通行止めになっています。 三重県北部では、9月初めに大雨に見舞われ、その影響でのり面の一部が崩れました。 管理するネクスコ中日本は、路肩に土のうを置きビニールシートを被せるなどの応急措置をとりました。 そこへ発生したのり面の崩落。規模は、高さ14メートル、幅は50メートルほどにわたりました。 その日、四日市市では、午前中に非常に弱い雨が降っていたとみられていますが、土砂崩れを引き起こすとは考えにくく、崩落の原因解明が待たれます。 通行止めは三連休と重なり、14日には、迂回路となった東名阪自動車道で、最大17キロの渋滞が発生しました。 今回ののり面崩落を受けて、ネクスコ中日本は土砂を撤去し、土のうの代わりに土砂をせき止める金属製の板を設置することにしています。 大掛かりな作業となるため、通行止めの解除まで1週間程かかる見通しだということです。 大雨の影響は、地元の農業にも。 14日、四日市市で行われた新米の初売りでは、大雨で、収穫直前の米が水に浸かり出荷量が例年より1割ほど落ち込みました。 「(米の出来は)その年によってだから、文句は言えないです」  (購入した人) 「例年と比べると少々質は劣ってくるのかなと‥ なんとかことしも新米がとれたんだなと、甘い新鮮な味を楽しんでもらえたらと」  (JAみえきた企画部広報課 竹野正秀課長) 三重県北部を襲った豪雨の影響は、発生から10日余りたった今も様々な影響を及ぼしています。(16日17:20)------------------■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。://hicbc.com/news/?ref=yt■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組