JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年09月18日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/09/14
NHK総合 【NHKニュース】
台風被害の伊豆大島・あす以降天気崩れる見通し・住民が備え
関連動画
「家に帰りたい」まだまだ続く停電 鋸南町のいま(19/09/17) (再生)
けやきヒルズが取材を続ける千葉県鋸南町では、台風上陸から1週間経った今も住民の不安が解消されていません。 上空から見た鋸南町の様子はブルーシートで屋根が覆われている家の数から、町の広範囲にわたって台風の被害を受けたことが分かります。屋根の上で作業をしている人の姿も確認できます。週末、鋸南町には多くのボランティアが集まりました。物資の仕分けやがれきの撤去、壊れた屋根にブルーシートを張る作業など、人手が必要な作業が町の至る所で行われました。しかし、作業の邪魔をするかのように雨が降り続きました。 山間部に行ってみると、深刻な台風被害の様子が・・・。家の中まで雨が入って手の付けられない状況になっていました。 石井陽子さん:「(Q.何が一番、大変ですか?)生野菜!そういうもんだよね」 支援物資として届けることがなかなか難しい生ものを食べられないことがストレスに感じるといいます。自宅で過ごすことができない今、普通の生活に戻るめども立っていないといいます。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

大規模停電1週間 千葉の被災長引く (再生)
台風15号による千葉県内の大規模停電は16日で発生から1週間を迎えた。15日夜から16日にかけては県内の広い範囲で再び雨に見舞われる予報が出ており、県内最多の553戸の住宅被害を受けた君津市では住民が屋根にブルーシートを張るなどの備えに追われた。 東京電力によると、15日午後5時現在の君津市内の停電件数は県内市町村で4番目に多い約8500戸。東電が同日未明になって「20日まで」としていた同市の復旧見通しを「27日まで」と後ろ倒ししたことが、長引く停電の影響で蓄積されていた住民の疲労に追い打ちをかけた。

台風被害 河野大臣 ブルーシート設置支援も強化(19/09/16) (再生)
河野防衛大臣は台風15号の被害を受けた千葉県で自衛隊の支援作業を視察し、被災した住宅の屋根にブルーシートを設置する作業についても支援を強化していく考えを示しました。 河野防衛大臣:「ブルーシートの設置がなかなか高齢者世帯で難しいという話もありましたので、要請のあるところは自衛隊がどんどん出て行ってブルーシートの設置をしっかりやろうということで」 河野大臣は、陸上自衛隊の第一空挺団が千葉県で台風15号の影響で倒れた木を伐採する現場などを視察しました。電柱などが折れて停電が長引いているため、河野大臣は給水や入浴支援などについてもツイッターなどで情報を発信しています。また、東京電力に自衛隊の情報連絡員を置き、倒木処理作業に迅速に対応する方針を明らかにしました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  営業マン横道日記
人気ランキング
注目番組