JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年09月17日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/08/16
BSフジ 【プライムニュース】
提言・日韓の歴史認識の溝をどう埋めるか
関連動画
「福岡ー釜山」交流フォーラムが延期 日韓の“政治的対立”の余波が民間レベルに…  (19/09/13 19:55) (再生)
日韓の「政治的対立」の余波が広がっています。9月21日に開催される予定だった福岡ー釜山フォーラムが延期されることになりました。福岡ー釜山フォーラムは、それぞれの市に本社を置く企業や大学関係者が集まって、民間レベルでの連携のあり方を議論する場で、2018年は釜山市で開催されました。年は9月21日に、福岡市で人生100年時代に向けた日韓の連携のあり方などをテーマに開催される予定でしたが、釜山側から相談があり、諸事情を熟慮した結果、延期が決まったということです。フォーラムの事務局は「両国民の交流は極めて重要であり、できるだけ早い時期に開催したい」とのコメントを発表しています。年は福岡市と釜山市の「行政交流都市」の締結から30年の節目ですが、日韓の政治的な対立の影響が民間レベルの交流にも及んでいます。

小泉氏「海外にも情報発信」 安倍改造内閣が本格始動 (再生)
第4次安倍再改造内閣が12日午前、本格始動した。安倍晋三首相は、実現に意欲を示す全世代型社会保障改革や、悪化の一途をたどる日韓関係など山積する外交課題の解決に向けて全力を挙げる構えだ。小泉進次郎環境相は環境省で前任の原田義昭氏から引き継ぎを受け「環境問題は地球規模の課題だ。国内のさまざまな現場に伺い、海外にも情報を発信したい」と述べた。

九州の“訪日韓国人”深刻な減少か…7月は前年1.7万人下回る 8月は数万人規模か 運輸局が速報発表 (19/09/10 19:35) (再生)
九州運輸局は10日の定例会見で、韓国から九州に入る入国者の数が、日韓関係の悪化を受けて、深刻な減少に転じているとの見方を示しました。【九州運輸局 岩月理浩 局長】「相当程度、韓国の減少が影響しているのは間違いない」九州運輸局によると2019年7月に空路で九州に入った外国人の数は、速報値で26万6000人あまりと、2018年を約1万7000人下回りました。 入国者の大半は韓国人がしめていて、7月以降日韓関係の悪化を受けた航空路線の減便が相次いでいることから、8月以降は入国者の減少がさらに深刻化するとみられています。このほか中国からのクルーズ船の寄港も減っていることから、運輸局は、2019年8月の月間の入国者数は、数万人規模の減少になる恐れもあるとしています。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組