JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年08月19日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/08/16
NHK総合 【首都圏ネットワーク】
プールで女児死亡・水上の遊具は各地に…
関連動画
東京都練馬区で全国最高の36.9℃ (再生)
17日の都内は朝からぐんぐん気温が上昇し、東京都・練馬区では最高気温が36.9℃を観測するなど各地で猛烈な暑さとなりました。この厳しい暑さは18日も続く見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。17日は台風が運んできた熱帯の空気の影響で、都内でも朝から強い日差しが照りつける厳しい暑さとなりました。これまでの各地の最高気温は、東京都練馬で36.9℃、東京都青梅で36.4℃を観測したほか、東京都心でも35.5℃と各地で猛暑日となりました。 東京消防庁によりますと、17日はこの暑さでこれまでに管内で50人が熱中症で病院に搬送されました。気象庁では暑さが続くため、こまめに水分を補給し、屋外の活動は控えるなど熱中症対策に万全を期すよう呼び掛けています。


【報ステ】ライフジャケットの浮力で身動き取れず?(19/08/16) (再生)
15日、東京都練馬区の『としまえん』のプールで、小学3年の森本優佳(8)さんが溺れて亡くなったのは、安全対策で着ていたライフジャケットで身動きが取れなくなった可能性があることがわかった。警視庁によると、優佳さんは遊具で遊び始めた午後1時過ぎに、まもなくして行方がわからなくなった。一緒に訪れていた家族や監視員が捜したものの見つからず、午後2時の利用客全員をプールから出す定時の安全点検で発見されたという。優佳さんは発見された時、長さ5メートル、幅2.5メートルのマットの下に全身が隠れた状態だった。ライフジャケットの浮力で挟まり、身動きが取れなくなったとみられている。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
08/19(月)
(フジテレビ[めざましテレビ])
今月7日、兵庫県豊岡市・竹野浜海水浴場の水上アスレチック遊具で事故があり、小学5年生の女子児童が右足の大腿骨頸部骨折の重傷を負い、翌日に手術をしたという。
竹野浜海水浴場では、監視員を1人増員し、4人体制で監視するなど、安全対策の強化を行ったという。
NPO法人SafeKidsJapan・西田佳史理事は「水上アスレチックの床はフワフワしているイメージがあるが意外と固いので、1mとかの高さで骨折し得る」と説明。
今月15日、東京都練馬区・としまえんの水上アスレチックで、小学3年生の女子児童が溺れて死亡する事故があった。
この女子児童はライフジャケットを着用していたが、警視庁によると、女子児童は何らかの理由で遊具の下に入り込み、ライフジャケットの浮力で遊具に押し付けられ、溺れた可能性があるという。
めざましテレビは、全国27か所の水上アスレチック施設に緊急アンケートを行ったところ、回答があった16か所中10か所の施設で、これまでにケガなどの事例があったという。
その内訳は、1位・擦り傷・19件、2位・捻挫・10件、3位・骨折・6件。
日本プール安全管理振興協会・北條龍治理事長の協力の下、ライフジャケットを着用した実験を行った。
としまえんでの事故の目撃者、としまえんの利用者、竹野浜海水浴場利用者のコメント。
めざましテレビ調べ・「日本国内の水上アスレチック」分布地図。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組