JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年08月23日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/08/14
BS1 【ワールドニュース】
<韓国・KBS>米国国防省・国務次官“北朝鮮のミサイル発射に懸念”

Globali 海外メディア
関連動画
安倍総理、仏G7へ 日米首脳での貿易協議に意欲(19/08/23) (再生)
G7サミットに出席するため、フランスに向けて出発しました。 安倍総理大臣:「北朝鮮やイラン情勢といった地域情勢についてしっかりと意見交換し、成果を出していきたい」 また、フランスではトランプ大統領との個別の首脳会談も予定しています。最大のテーマは農産物や自動車の扱いが焦点となっているアメリカとの自由貿易協定です。日米両政府は来月中の大筋合意を目指していて、安倍総理は「両国にとってウィンウィンとなる結論を得るべく協議を進める」と意欲を示しました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

安倍総理G7サミットへ 史上初“首脳宣言なし”に(19/08/23) (再生)
安倍総理大臣はG7サミットに出席するため、23日午前にフランスに向けて出発しました。現地ではアメリカのトランプ大統領との首脳会談なども予定しています。 サミットではイランなど国際情勢や自由貿易、気候変動の問題などについて議論されます。 安倍総理大臣:「北朝鮮やイラン情勢といった地域情勢についてしっかりと意見交換をし、成果を出していきたい」 自由貿易に関してはトランプ大統領と他の6カ国において考えに隔たりが大きく、イラン情勢についても各国で立場が異なるなど、議論がまとまる見通しがありません。今回は1975年にサミットが始まって以来、初めて首脳宣言が出されない見通しで、このままではG7の意義が問われかねない事態となっています。そのため、安倍総理が今回のフランス訪問で重要視しているのが日米首脳会談です。両首脳は来月にも会談する予定で、その席で日米貿易交渉の大筋合意をすることを確認したい考えです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

安倍総理大臣G7へ出発 首脳間議論のリードを (再生)
安倍総理大臣はフランス・ビアリッツで開かれるG7サミット=主要7ヵ国首脳会議に出席するため、まもなく日本を出発します。#安倍総理#G7#サミット#フランス#ビアリッツ#北朝鮮#貿易摩擦#GSOMIA
関連記事
08/23(金)
(TBSテレビ[ひるおび!])
2017年の大統領選の公約に文在寅大統領はGSOMIAの効用を検討後延期の可否を決めるとし含みを持たせていた。
文大統領を支持する革新派は過去の日本統治の歴史と重ね「侵略した国に大事な情報を取られる」と批判しているという。
そして昨日朴槿恵政権が2016年11月に締結したGSOMIAを破棄する決定をした。
北朝鮮のミサイル発射、主な日韓の日程、米国・トランプ大統領、安倍政権に言及。
元駐韓国日本大使・武藤正敏、コリアリポート編集長・辺真一のスタジオ解説。
提供・韓国国防省。
ホワイトハウスの映像。
08/23(金)
(テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル])
韓国・文政権と軍の関係。
元韓国国防省分析官・拓殖大学・高永チョル主任研究員が指摘。
高主任研究員は「韓国軍の不満が爆発したら最悪の場合、クーデターの可能性も」と指摘。
コリアレポート・辺真一編集長は「シビリアンコントロールが徹底されているので、暴動などは起きないと思うが、退役軍人などによる集会やデモは起きるかもしれない」と指摘。
ジャーナリスト・柳澤秀夫、拓殖大学大学院・武貞秀士特任教授のスタジオコメント。
朝鮮戦争、北朝鮮について言及。
光復節、韓国・文在寅大統領の映像。
08/23(金)
(テレビ朝日[大下容子ワイド!スクランブル])
韓国・文政権対する不満について、最悪のシナリオを招く恐れがあると元韓国国防省分析官・拓殖大学・高永チョル主任研究員が指摘。
高主任研究員は「韓国・文在寅大統領が、北朝鮮に韓国を飲み込むように仕向ける。
(韓国軍が)命を懸けて反対する、反抗する可能性は十分に高まると思う。
クーデター」と述べた。
本日の「ワールドニュース」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組