JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年07月19日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/18
TBSテレビ 【はやドキ!】
<ニュース400>「防刃ベスト」隙間から刺される
関連動画
病院内で担当医刺した罪 中国籍の女 起訴内容一部否認 (再生)
去年、明石市の県立がんセンターで男性医師をナイフで刺して重傷を負わせた罪に問われている女の裁判員裁判が神戸地裁で始まり、女は起訴内容を一部否認しました。殺人未遂などの罪に問われているのは、中国籍の無職の女(65)です。起訴状などによりますと女は去年12月、明石市の県立がんセンターでがんの疑いがあった腫瘍を取り除く手術を受けた翌日、担当した男性医師を殺害しようとして、果物ナイフで刺して重傷を負わせたとされています。日神戸地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で女は、「刺したことに間違いはないが、殺すつもりはなかった」と起訴内容を一部否認しました。冒頭陳述で検察側は、「手術後に痛みが残ったことに恨みを持ち、同じ苦しみを味わわせようとして犯行に及んだ」と指摘。 一方、弁護側は、「被告に殺意はなく殺人未遂罪が成立しない」とした上で、執行猶予付きの判決が妥当だと主張しました。

【報ステ】55億円詐欺“地面師”に実刑判決(19/07/17) (再生)
東京都品川区の土地取引をめぐり、積水ハウスが“地面師”グループに55億円をだまし取られた事件の裁判で、“なりすまし役”らに実刑判決が下された。土地の所有者役をした羽毛田正美被告(64)に懲役4年、内縁の夫役をした常世田吉弘被告(68)に対しては懲役4年6カ月。また、2人をスカウトした“手配師”とみられる秋葉紘子被告(75)にも懲役4年の判決が言い渡された。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

「リハビリに励む」重傷の古瀬巡査が回復 ラグビー日本代表にお礼の電話 大阪“交番襲撃”事件 福岡県 (19/07/17 19:55) (再生)
6月、大阪府の交番で襲われ一時重体となっていた古瀬巡査から、エールを送ったラグビー日本代表にお礼の電話が届いていたことが分かりました。6月、大阪府吹田市の交番前で男に包丁で襲われた古瀬鈴之佑巡査は、一時意識不明の重体になっていましたが、その後意識を取り戻し、現在は会話ができるまで回復しています。【日本代表】「日本代表のみんなも鈴之佑のことを応援しています。鈴之佑、頑張れ!」福岡県朝倉市出身のラガーマンだった古瀬巡査の回復を願って、ラグビー日本代表が送った応援メッセージに対し、7月12日、古瀬巡査から御礼の電話が届いていたことが分かりました。日本ラグビーフットボール協会によりますと、古瀬巡査は「メッセージをいただきありがとうございました。選手のみなさんによろしくお伝えください」と話していたということです。古瀬巡査は、7月4日に緊急病棟からリハビリ専門病院に移っていて「社会復帰には時間がかかるかもしれないが、全快に向けてリハビリに励みたい」と話しているということです。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組