JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年06月17日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/15 09:04
NHK総合 【週刊まるわかりニュース】
<今週のランキング>3位・“老後に・約2000万円”
関連動画
都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け (再生)
夫婦の老後資金に関する金融庁の金融審議会市場ワーキンググループ(WG)報告書を巡り、麻生太郎副総理兼金融担当相が受け取りを拒否したことなどを受け、政府の年金政策に抗議する「年金返せデモ」が16日、東京都内で開かれた。【撮影・山下浩一】2019年6月16日公開

麻生大臣への不信任案など最終調整 立憲民主党(19/06/16) (再生)
「老後に2000万円が不足する」という金融庁の報告書を麻生財務大臣が受け取らないと決めたことに関し、立憲民主党の枝野幸男代表は不信任決議案などを提出する方向で最終調整していることを明らかにしました。 立憲民主党・枝野幸男代表:「麻生大臣については、直近の“年金2000万円報告書問題”に限らず色んなことが積み重なってきていますので、不信任なり問責なりを出す方向で国対の方で最終的な調整をしてもらっているという状況です」 また、枝野代表は森友学園を巡る公文書改ざん問題にも触れ、「財務大臣の関与あるいは直接の監督等を問われざるを得ない問題が積み重なっている」とも述べました。さらに枝野代表は、地上配備型ミサイル迎撃システムのイージス・アショアに関する説明会でのミスや職員の居眠りの問題で、岩屋防衛大臣の責任について「大臣の任にあらず」と痛烈に批判しました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

【報ステ】麻生大臣、年金受給「心配したことない」(19/06/14) (再生)
『老後に2000万円が不足する』とした金融庁の報告書をめぐり、麻生財務大臣は14日に開かれた衆議院財務金融委員会で「これまでの政策スタンスと異なる」と改めて報告書を受け取らない理由を述べた。批判の矛先を向けられている金融庁企画市場局の三井秀範局長は「金融庁の対応が極めて配慮を欠いたものであると深く反省している。5万円部分を赤字であるかのような表現をしたのは、意味もなくミスリーディングで不適切であった」と述べた。麻生大臣は「報告書を受け取らなかったから国民の不安を払拭できたとは思っていない。しかし、政策の参考にしないことを決めたということの方が安心感を与える」と語った。また、自らが年金を受給しているか問われた麻生大臣は「正確な記憶はない。私自身は年金がいくら入ってきてどうかと、自分の生活として心配をしたことがない」と述べた。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp
関連記事
06/17(月)
(BS1[BSニュース])
国会は会期末まで残り10日となりあさってには1年ぶりに党首討論が開催される。
野党側は閣僚の不信任決議案の提出を検討するなど参議院選挙を控え終盤国会は与野党の対決色が強まることも予想される。
政府与党は会期は延長しない方向で調整を進めていて明後日には児童虐待防止のため体罰禁止など盛り込んだ法案が可決成立する見通し。
党首討論では金融庁の審議会がまとめた報告書や迎撃ミサイルシステム」「イージスアショア」配備についてなどをめぐって論戦が行われる見通し。
立憲民主党・枝野代表は金融庁の審議会の報告書を受け取らないとした麻生副総理・金融相に対する不信任案などの提出を検討していることを明らかにした。
また夏の参議院選挙をにらみ参議院への安倍首相に対する問責決議案の提出を優先する考えを示した。
これに対し自民党・岸田政務調査会長は“麻生大臣は成果を上げており不信任案などの提出検討は理解できない”とけん制した。
06/17(月)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
国会は来週26日が会期末。
政府与党は会期延長しない方向で調整を進めていて、あさってには児童虐待防止へ体罰禁止などを盛り込んだ法案が可決成立する見通し。
また、党首討論が1年ぶりに開催され、老後に約2000万円が必要になるとした金融庁の報告書や、イージアスアショアの配備などを巡って論戦が行われる見通し。
立憲民主党・枝野代表は麻生副総理金融相に対する不信任案などの提出を検討していることを明らかにした。
一方、安倍首相に対する問責決議案の参議院への提出を優先して検討している考えを示した。
これに対し自民党・岸田政調会長は“麻生大臣は成果をあげており、不信任案などの提出検討は理解できない”とけん制した。
06/17(月)
(NHK総合・東京[おはよう日本])
国会は来週26日が会期末。
政府与党は会期延長しない方向で調整を進めていて、あさってには児童虐待防止へ体罰禁止などを盛り込んだ法案が可決成立する見通し。
また、党首討論が1年ぶりに開催され、老後に約2000万円が必要になるとした金融庁の報告書や、イージアスアショアの配備などを巡って論戦が行われる見通し。
立憲民主党・枝野代表は麻生副総理金融相に対する不信任案などの提出を検討していることを明らかにした。
一方、安倍首相に対する問責決議案の参議院への提出を優先して検討している考えを示した。
これに対し自民党・岸田政調会長は“麻生大臣は成果をあげており、不信任案などの提出検討は理解できない”とけん制した。
本日の「週刊まるわかりニュース」...
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組