JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年06月17日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/15 04:59
BS1 【みんなのオリンピック】
オリンピックを待っている
関連動画
消波装置で影響を低減 「海の森水上競技場」完成(19/06/16) (再生)
来年の東京オリンピック・パラリンピックでボートとカヌーの競技場となる海の森水上競技場が完成し、披露式典が行われました。 東京湾に約308億円をかけて造られた海の森水上競技場はコースが2000メートルあり、両端に造られた締切堤とコース内に設置した波を消す装置で波の影響を低減しています。 パラカヌー選手・瀬立モニカさん:「たまに風は吹いてしまうが、消波装置も付いていて、しっかりと対策されているなと感じた」 完成披露式典で、小池都知事は「大会後も末永く愛される施設にしたい」と述べました。東京大会のボート・カヌー会場を巡っては、宮城県などに整備する案が浮上して工事が一時、中断するなどしました。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

小池都知事、梶原局長を副知事に 女性副知事は再びゼロへ (再生)
東京都の小池知事が新たな副知事に梶原洋・政策企画局長を起用する方針を固めたことが分かりました。 これに伴い、小池知事が女性の活躍を推進するために22年ぶりに起用した女性の副知事、猪熊純子氏は退任します。猪熊副知事は東京オリンピック・パラリンピックを担当してきましたが、人事案が承認されれば、1年半ほどで再び女性副知事がいなくなる見通しです。 人事案は6月19日の都議会本会議に提出されます。

九州初「五輪公式ショップ」が天神にオープン 久留米の伝統工芸“らんたい漆器”ともコラボ 福岡県 (19/06/13 19:00) (再生)
2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、福岡市にオフィシャルショップがオープンしました。九州ならではの商品も並んでいるようです。福岡市にオープンした「東京2020オフィシャルショップ天神店」は、国内23店舗目で九州では初めてのショップとなります。【山本記者】「中でも注目なのがこちら、伝統工芸品の商品です」店内には佐賀県の有田焼の人形など、九州の伝統工芸を生かした公式グッズも並びます。福岡県ゆかりの商品として販売されているのは、県の花の梅をかたどった久留米市の伝統工芸品、らんたい漆器の「梅型皿(うめがたさら)」です。東京オリンピックとパラリンピックのテーマカラーの「藍色」と「紅色」の2色が用意され、裏には大会エンブレムがあしらわれています。【永野記者】「東京オリンピック公式ライセンス商品として販売が始まった、らんたい漆器。 創業100年あまりのこちらの工房で作られています」らんたい漆器は全て職人の手作業で、薄さ0.35ミリの竹ひごを隙間のないよう丁寧に編み込んでいきます。「塗り」で使う漆は、テーマカラーを忠実に再現するために作った特注の色。素早く塗る作業は、この道70年の職人の技で7回繰り返し、エンブレムをつけてようやく完成します。【井上らんたい漆器 井上 正道 社長】「らんたい漆器は福岡県久留米の郷土のものですが、今回の縁として(世界中の)皆さまに楽しんでいただければ」九州の伝統工芸品も並ぶこのオフィシャルショップは、大会が終了する2020年の9月30日まで開かれています。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組