JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年06月17日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/14 22:53
BS日テレ 【深層NEWS】
香港“100万人デモ”の背景は?
関連動画
香港 条例改正案の撤回求めデモに“200万人”参加(19/06/17) (再生)
容疑者の中国本土への移送を可能にする条例改正案に反対するデモが香港で行われました。主催者によりますと、過去最大となる約200万人が参加しました。 香港のデモは断続的に続いていて、12日には市民らと警官隊が衝突して80人以上が負傷しました。これを受け、香港の林鄭月娥行政長官は改正案の審議の「延期」を決めましたが、市民らは「撤回」を求めていて、16日に再び大規模なデモが行われました。主催者によりますと、1997年に中国に返還されて以来、最大となる約200万人が参加したということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

香港で「逃亡犯条例」改正撤回求め「200万人」デモ(19/06/17) (再生)
容疑者の中国本土への移送を可能にする条例案に反対する香港のデモは16日も行われています。主催者によりますと、約200万人の市民らが参加しています。 香港のデモは断続的に続いていて、12日には市民らと警官隊が衝突して80人以上が負傷しました。これを受けて香港の林鄭月娥行政長官は改正案の審議の「延期」を決めましたが、市民らは改正案の「撤回」を求めていて、16日に再び大規模なデモを行っています。デモは現在も続いていて、主催者によりますと、市民ら約200万人が参加しているということです。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

香港で再び大規模デモ 2週連続の抗議 (再生)
刑事事件の容疑者を中国本土に引き渡すことを可能にする香港政府の「逃亡犯条例」改正案に反対するデモ行進が6月16日、香港中心部であった。9日のデモの「103万人」(主催者発表)に匹敵する市民が参加したとみられ、2週連続の大規模な抗議に膨れあがった。#反中送
関連記事
06/17(月)
(日本テレビ[Oha!4])
1997年の中国に返還後、50年は高度な自治が認められている香港で、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例の改正案に反対して、大規模なデモが繰り広げられた。
目指す先は香港の議会に当たる立法会。
市民は香港の自由を守るため、一斉に声を上げた。
水曜日、デモは激化の一途をたどり、警官隊が市民に対して、催涙弾を発射。
負傷者81人。
11人が暴動を起こしたとして逮捕された。
市民は中国の意に沿わない行動をすれば、逮捕され本土に引き渡される危機感を抱いていた。
英国から返還後、1国2制度の下、高度な自治が保たれてきた香港。
しかし今、その自由が奪われかねない事態に若者が立ち上がった。
香港政府は混乱を収拾する必要があるとして、審議の先延ばしを発表。
香港市民、中国出身の芸術家・陳式森、林鄭月娥行政長官のコメント。
天安門事件、SNS、くまのプーさんに言及。
06/16(日)
(日本テレビ[真相報道バンキシャ!])
1997年の中国に返還後、50年は高度な自治が認められている香港で、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例の改正案に反対して、大規模なデモが繰り広げられた。
目指す先は香港の議会に当たる立法会。
市民は香港の自由を守るため、一斉に声を上げた。
水曜日、デモは激化の一途をたどり、警官隊が市民に対して、催涙弾を発射。
負傷者81人。
11人が暴動を起こしたとして逮捕された。
市民は中国の意に沿わない行動をすれば、逮捕され本土に引き渡される危機感を抱いていた。
英国から返還後、1国2制度の下、高度な自治が保たれてきた香港。
しかし今、その自由が奪われかねない事態に若者が立ち上がった。
香港政府は混乱を収拾する必要があるとして、審議の先延ばしを発表。
香港市民、中国出身の芸術家・陳式森、林鄭月娥行政長官のコメント。
(中継)香港。
作家・画家・大宮エリーは「中国化、最近してきてるよねって話になった。
相当危機感がある」とスタジオコメント。
天安門事件、SNS、くまのプーさん、パリ、ロンドンに言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組