JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年06月20日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/06/14
BS11 【報道ライブ インサイドOUT】
<今週の注目ニュース>香港・逃亡犯条例改正案で混乱
関連動画
香港デモ 中国外相 西側諸国を非難(19/06/20) (再生)
中国本土への容疑者の移送を可能とする条例の改正案に対し、香港で大規模なデモが頻発したことについて、中国の王毅外相は「一部の西側諸国が対立をあおっている」と非難しました。 中国・王毅外相:「声を大にして言いたい。(西側諸国は)伸ばした黒い手を引っ込めてほしい。香港は中国の内政問題であなたたちの干渉を容認しない」 王毅外相は、改正に繰り返し懸念を表明したアメリカなどを念頭に「一部の西側諸国が対立をあおり、香港社会の安定や1国2制度を破壊しようと企てている」と主張しました。また、香港政府が決定した審議の延期を「支持する」としながらも「条例の改正は法の抜け道をふさぐもの」で必要だと強調しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

香港議会も紛糾 民主派が大規模デモへの対応を追及(19/06/19) (再生)
ようやく開かれた議会も紛糾しています。 香港から中国本土への容疑者の移送を可能とする条例の改正案を巡り、香港議会は19日に予定より1週間遅れて開かれました。 民主派の議員:「悪法撤回!悪法撤回!」 改正案の審議は延期されていますが、民主派の議員が撤回を求めました。警察が市民に催涙弾を使ったことへの批判が相次ぐなど、議会も紛糾しています。[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

覚醒剤1トン 八丈島沖で取り引き (再生)
静岡県の海岸で小型船から過去最大の覚醒剤およそ1トンが見つかり中国人らが逮捕された事件で、覚醒剤は、伊豆諸島の八丈島沖で、香港から来た船から小型船に積み替えられていたことが新たに分かりました。警視庁によりますと、1トンの覚醒剤を香港から密輸した船は、取引後に逃亡したということです。逮捕された中国人ら7人はいずれも香港出身で、全員「知らない」などと容疑を否認しています。警視庁は背後に国内の暴力団が関与していて覚醒剤を売りさばく計画だったとみて調べを続けています。#覚醒剤#1トン・1t#瀬取り#香港
関連記事
06/20(木)
(NHK総合・東京[あさイチ])
条例案はおととし中国で国歌の替え歌など侮辱行為を禁止する「国歌法」が施行されたのを受けて、香港でも罰則を盛り込んだ独自の条例を制定するため立法会で審議が行われているもの。
香港政府は来月中旬までの成立を目指していたが複数の地元メディアは「審議を延期し秋以降の本会議に持ち越すことを決めた」と伝えている。
香港では容疑者の身柄を中国本土にも引き渡せる条例改正案をめぐり抗議活動が相次ぎ、政府トップの林鄭月娥行政長官が事実上廃案になるという認識を示した。
しかし学生団体などは改正案の「撤回」を求め抗議活動を続ける構えをみせている。
国歌をめぐる条例についても民主派の団体などが「愛国主義の押し付けだ」などと反発しており、香港政府としてはさらに混乱を避ける狙いがあるものとみられる。
06/20(木)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
中国本土への容疑者の移送を可能にする条例の改正案に対し、香港で大規模なデモが頻発。
中国・王毅外相は「一部の西側諸国が対立を煽っている」と非難。
「伸ばした黒い手を引っ込めてほしい」とコメント。
北京の映像。
06/20(木)
(日本テレビ[Oha!4])
香港で19日、大規模デモのあと初めて議会にあたる立法会が開かれ、民主派議員らは警官隊の催涙弾・ゴム弾使用などについて治安当局を追及した。
大規模デモを主催した民主派団体は法的責任を求め警察を訴えると発表。
香港が中国に民主派団体は返還されて22年の来月1日、新たな大規模デモを行うよう呼び掛けるとともに、引き続き林鄭月娥行政長官に条例改正成案の撤回や辞任を求める方針を示した。
香港・立法会の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組