JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年06月18日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/05/18
NHK総合 【週刊まるわかりニュース】
<ジモト推し!>外国人が選んだ1位!
関連動画
81歳暴走事故から約2週間 「高齢ドライバー講習」希望者増える 福岡市 (19/06/17 20:15) (再生)
81歳の男性が運転する車が暴走し、9人が死傷した福岡市早良区の事故から18日で2週間となります。事故をうけた免許返納の動きが広がる一方で、ベテランドライバー向けの講習会の受講者も増えています。今までかけたことがないという急ブレーキを体験した、福岡市の武末孝一さん79歳。運転歴は56年で、これまで事故もなく運転には自信があると話します。【武末 孝一さん(79)】「自分では大丈夫と思っているけど、第3者の目で見てもらってその結果で(運転を)続行するか辞めるか考えたい」武末さんは全国で相次ぐ高齢者の事故を受けて、自分の運転技能を再確認するために17日の体験型の講習会に参加しました。定員の2倍を超える応募の中から選ばれた21人の参加者は、日常から行うべき車の点検や正しい運転姿勢を学んだ後、実技講習に臨みました。普段運転している車で、スラローム走行や急ブレーキのかけ方を実践したほか、事故の被害を軽減するサポートカーの機能を体験しました。今回用意された車は、カメラやレーダーで障害物を感知して警報音で知らせるほか、衝突の危険がある場合には自動的にブレーキがかかります。【武末 孝一さん(79)】「びっくりしました。すごいショックですね。 シートベルトがガッと来ました」福岡県内では2018年、80人のお年寄りが交通事故で死亡している他、6月4日には福岡市で81歳の男性の車が暴走し9人が死傷するなど、高齢者が加害者になるケースが全国で相次いでいます。JAFでは自らの運転技能を知り、能力を過信しないことが重要だと指摘します。【JAF福岡支部 永松純一 課長】「長年運転すると、運転に対して過信が出たり慣れが出たりしてきます。 現在の技量がどれほどかということを確認し、日頃の運転に活かして長く運転していただきたい」武末さんは運転技術を再確認したことをきっかけに、さらに安全運転に努めるとしています。JAFは今後も講習会を続け、高齢ドライバーの事故防止につなげる方針です。

消費税引き上げまで3ヵ月 “軽減税率”対応進まず...小売業者対象にフェア 福岡市 (19/06/17 19:55) (再生)
消費税の軽減税率導入に向けて、小売業者の対応を一層進めようと福岡市でフェアが開かれました。日、福岡市博多区で経済産業省や中小企業庁などが開いた、軽減税率などの推進フェア。会場には、2019年10月の消費税の引き上げに伴って導入される、軽減税率やキャッシュレス決済に対応したレジが並んでいました。軽減税率の導入で、同じ商品でも持ち帰りと外食で税率が変わることとなり、事業者も適正な税率を把握する必要があります。消費税の増税まで3ヵ月あまりとなっていますが、まだ小売業者の準備が進んでおらず、17日も会場には各種補助事業についての相談コーナーが開設され、熱心に話を聞く姿が見られました。

9月にラグビーW杯 福岡市で事前イベント 子どもたちが疑似体験も (19/06/15 16:00) (再生)
9月に開幕し、福岡市でも試合が行われるラグビーのワールドカップを盛り上げようと、福岡市で事前イベントが開かれました。福岡市の天神で開催された「ラグビーサマーフェス2019」。会場にはラグビーを疑似体験できるコーナーが設けられ、家族連れなどでにぎわいました。また大会アンバサダーのラグビー元日本代表・松田努さんらと在福各局のアナウンサーによるトークショーも行われました。9月に開幕するラグビーワールドカップ日本大会のうち、福岡市ではレベルファイブスタジアムで3試合が行われることになっていて、主催者はイベントを通じて機運の高まりを図りたいとしています。【ラグビーワールドカップ2019 福岡開催推進委員会 篠原一洋 事務局長】「一生に一度の大会となっていますから、皆で盛り上がっていきたい。 そして大会をやって良かったというふうに是非したい」チケットの販売はすでに始まっていて、一部の席では売り切れとなっています。
本日の「週刊まるわかりニュース」...
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組