JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年02月18日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/02/12
BSフジ 【プライムニュース】
米朝首脳会談の焦点と行方
関連動画
能勢伸之の週刊安全保障 (再生)
日本を取り巻く世界の安全保障情勢を、フジテレビ・能勢伸之解説委員が独自の情報と映像で鋭く分析する「週刊安全保障」。日(土)はスペシャルバージョンで19時から生配信でお送りする。米朝首脳会談に向けた水面下の軍事的駆け引きと会談の行方、INF全廃条約無効化がもたらす世界の核リスク、パキスタン沖で45カ国が参加した海軍演習など...。出演は、能勢伸之のほか、軍事評論家・岡部いさく、軍事フォトジャーナリスト・菊池雅之、マルチタレント・小山ひかる。

若者らが祝賀の舞踏会 北朝鮮で金総書記誕生日 (再生)
北朝鮮は16日、最大の祝日とされる故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎え、平壌市内では同日、若者らによる舞踏会が各所で開かれた。

総書記誕生日で市民ら献花 北朝鮮、米朝会談報道せず (再生)
北朝鮮は16日、故金正日総書記の生誕記念日「光明星節」を迎えた。首都平壌では早朝から多くの市民らが中心部の「万寿台の丘」に立つ金総書記と故金日成主席の銅像に献花するなど、祝賀ムードに包まれた。記事詳細://www.47news.jp/news/3277828.html
関連記事
02/17(日)
(BS1[BSニュース])
拉致被害者の家族や支援組織が活動方針を話し合う会議が開かれた。
きょうの会議では北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長へ「被害者全員の早期帰国が実現するなら、日朝国交正常化の妨げになる活動はしない。
帰国した被害者から秘密を聞き出すことはしない」というメッセージをまとめた。
平成9年に家族会が結成されて以降、北朝鮮の最高指導者にこうした呼びかけを行うのは初めて。
家族らは長年、北朝鮮への圧力を重視した取り組みを続けてきたが、今回の会議では北朝鮮が米国との対話に乗り出している今が拉致問題解決に向けた最大の山場という認識で一致。
北朝鮮の懸念を取り除くメッセージを発信し、キム委員長の決断を促す狙い。
拉致問題は事件発生から42年が経過するが、依然膠着状態が続き、最高齢の有本恵子の母親が先月93歳になるなど家族の高齢化は一段と進んでいる。
一方で、「拉致問題は解決済み」と主張してきた北朝鮮の出方は依然不透明なままで、家族の間には「生存者の存在が隠されたまま幕引きが図られないか」という警戒感もある。
被害者家族が北朝鮮側の懸念を取り除くメッセージ発信に踏み切るのは異例。
これを受けた今後の日本政府の取り組みと北朝鮮の出方に注目が集まる。
家族会代表・田口八重子の兄・飯塚繁雄は「キム委員長が日本人を帰すと決断、決裁できうる状態をどうつくっていくのか」、横田めぐみの弟・拓也は「2回目の米朝首脳会談が開催される前に発表することはとても意味がある」と述べた。
東京・港区、米国・トランプ大統領の映像。
02/17(日)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
北朝鮮に拉致された被害者の家族らが活動方針を話し合う会議を開き、「全員の早期帰国が実現するなら日朝国交正常化の妨げになる様な活動はしない」とした金正恩委員長へのメッセージを初めてまとめた。
「北朝鮮の秘密を聞き出すような事はしない」と敢えて発信する事で事態の打開に繋げる狙い。
家族会が北朝鮮の最高指導者にこうした呼び掛けを行うのは初めて。
家族らは長年、北朝鮮に圧力重視の取り組みを続けてきたが、今回の会議では北朝鮮が米国などとの対話に乗り出している今が拉致問題解決に向けた最大の山場との認識で一致。
北朝鮮の懸念を取り除く踏み込んだメッセージを発信し、金委員長の決断を促す狙いがある。
家族会代表・飯塚繁雄(田口八重子の兄)、横田めぐみの弟・横田拓也のコメント。
東京・港区、米国・トランプ大統領、米朝首脳会談の映像。
02/17(日)
(NHK総合・東京[ニュース7])
拉致被害者の家族や支援組織が活動方針を話し合う会議が開かれた。
きょうの会議では北朝鮮・キムジョンウン朝鮮労働党委員長へ「被害者全員の早期帰国が実現するなら、日朝国交正常化の妨げににある活動はしない。
帰国した被害者から秘密を聞き出すことはしない」というメッセージをまとめた。
平成9年に家族会が結成されて以降、北朝鮮の最高指導者にこうした呼びかけを行うのは初めて。
家族らは長年、北朝鮮に圧力重視の取り組みを続けてきたが、今回の会議では北朝鮮が米国との対話に乗り出している今が拉致問題解決に向けた最大の山場という認識で一致。
北朝鮮の懸念を取り除くメッセージを発信し、キム委員長の決断を促す狙い。
拉致問題は事件発生から42年が経過するが、依然膠着状態が続き、最高齢の有本恵子の母親が先月93歳になるなど家族の高齢化は一段と進んでいる。
一方で、「拉致問題は解決済み」と主張してきた北朝鮮の出方は依然不透明なままで、家族の間には「生存者の存在が隠されたまま幕引きが図られないか」という警戒感もある。
被害者家族が北朝鮮側の懸念を取り除くメッセージ発信に踏み切るのは異例。
これを受けた今後の日本政府の取り組みと北朝鮮の出方に注目が集まる。
家族会代表・田口八重子の兄・飯塚繁雄は「キム委員長が日本人を帰すと決断、決裁できうる状態をどうつくっていくのか」、横田めぐみの弟・拓也は「2回目の米朝首脳会談が開催される前に発表することはとても意味がある」と述べた。
東京・港区、米国・トランプ大統領の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組