JCCテレビすべて
最新のTV情報
2019年01月18日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2019/01/11
テレビ朝日 【ワイドスクランブル】
【レスリング】吉田沙保里・引退後・次の夢は“女性としての幸せ”
関連動画
「土俵人生に悔いなし」 稀勢の里引退会見 (再生)
【日経電子版 映像】https://www.nikkei.com/video/引退を決めた横綱稀勢の里が16日、両国国技館(東京・墨田)で記者会見し「土俵人生において、一片の悔いもない」と述べた。

レスリング吉田沙保里選手が引退会見 (再生)
レスリング女子でアテネ、北京、ロンドンと五輪3連覇を果たして国民栄誉賞も受賞した吉田沙保里選手(36)(至学館大職)が10日、東京都内で記者会見を開き、「レスリングを全てやり尽くしたという思いが強い」と引退を決断した理由を説明した=メディア局ストリーム班撮影 2019年1月10日撮影番組、CM、イベントで動画を利用する場合はこちらから →http://www.yomiuri.co.jp/policy/application/20180321-OYT8T50001.html

【ライブ】吉田沙保里さん引退会見「レスリングは全てやり尽くした」 (再生)
レスリング女子で五輪と世界選手権を合わせた世界大会16連覇の記録を持つ吉田沙保里(36)=至学館大職=が10日、東京都内のホテルで記者会見を開き、現役引退を発表した。吉田は「このたび、33年間のレスリング選手生活に区切りをつけることを決断しました。自分自身と向き合ったとき、レスリングは全てやり尽くしたという思いが強く、引退することにした」と、すっきりした表情を見せた。今後は日本女子代表コーチとして、2020年東京五輪に向けて後進をサポートするという。
関連記事
01/17(木)
(TBSテレビ[ゴゴスマ~GOGO!Smile!~])
横綱・稀勢の里が引退。
稀勢の里は2002年に初土俵。
2017年、横綱に昇進。
きのう、引退を発表し会見を行い「私の土俵人生において、一片の悔いもございません」と述べた。
生涯戦歴は800勝496敗97休(101場所)。
両国国技館の映像。
ケンドーコバヤシ、元大鳴戸部屋力士・維新力(最高位は西十両筆頭。
引退後はプロレスに転向し、57歳の現在も現役。
テレビのコメンテーターとしても活躍)、大見信昭(大相撲ジャーナリスト。
相撲取材歴50年以上。
相撲関連の著書を多数出版)、JOY、フリーアナウンサー・生島ヒロシ(宮城県出身。
カリフォルニア州立大学ロングビーチ校ジャーナリズム科卒業後、1976年TBS入社。
1989年独立し、東北福祉大学客員教授などを務める)のスタジオコメント。
稽古総見、記者会見、吉田沙保里、ゴルフ・青木功、柔道・井上康生に言及。
01/17(木)
(TBSテレビ[ひるおび!])
引退会見の流れを紹介。
番組調べによると、引退会見中、稀勢の里は11回泣いた。
ふかわりょう、スポーツジャーナリスト・大隅潔、スポーツ文化評論家・玉木正之、室井佑月のスタジオコメント。
東京・両国国技館の映像。
日馬富士、吉田沙保里に言及。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組