JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月11日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/09 07:31
NHK総合 【おはよう日本】
<おはスポ>【フィギュアスケート】GPファイナル・宇野昌磨2位
関連動画
「サステナブル」な経営 4コマビジネス用語35 (再生)
フィギュアスケートのGPファイナルで、16歳の紀平梨花選手が初優勝。オリンピック女王・ザギトワ選手との16歳対決を制し、浅田真央さん以来13年ぶり、GPシリーズデビューシーズンでの優勝となり、ニューヒロインの誕生に注目が集まっています。さて、新人・若手社員にとって、社会人になって初めて聞くビジネス用語は悩みの種。そんな聞きなれない用語について解説した4コマ動画が、「学べて癒される」と話題になっています。今回の用語は「サステナブル」です。プライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

安室さん引退、羽生選手金 平成最後の変わりびな (再生)
さいたま市岩槻区の人形メーカー「東玉」は4日、平成最後となる今年の世相を反映した変わりびな5点を発表した。9月に引退した歌手の安室奈美恵さんや、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦選手らが取り上げられた。

フィギュアスケートグランプリファイナル 15秒PR (再生)
番組サイトはこちら://www.tv-asahi.co.jp/figure/
関連記事
12/11(火)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
GPファイナル女子シングル初出場初優勝・紀平梨花。
島田高志郎がジュニアGPファイナル銅メダル。
4回転トウループ成功。
羽生結弦(東京大会金メダル)、宇野昌磨(バルセロナ金メダル)。
島田は愛媛・松山市出身。
おととし全日本ジュニア選手権2位。
去年、スイスへ単身スケート留学。
2度世界選手権で金メダルを獲得しているステファンランビエールコーチの元で練習。
北京五輪、ドンキホーテに言及。
 
12/10(月)
(日本テレビ[情報ライブ ミヤネ屋])
紀平梨花が、GPファイナルで初優勝。
平昌五輪金メダル・ザギトワに勝利。
シニアデビューシーズンでのGPファイナル優勝は、浅田真央以来13年ぶりの快挙。
元フィギュアスケート男子シングル五輪代表・佐野稔(日本フィギュアインストラクター協会理事長、評論家)が、スタジオで紀平の修正能力と強さの秘密について解説。
紀平の配点について説明。
強さの秘密「筋肉と会話」。
今後必要なコトは4回転ジャンプ。
今後の主な日程を紹介。
今月20日~、全日本選手権(大阪・門真市)。
男子出場予定選手は、羽生結弦、宇野昌磨、高橋大輔、友野一希、田中刑事。
女子出場予定選手は、紀平、坂本花織、本田真凜、三原舞依、宮原知子。
(中継)東京・ミヤネ屋・汐留St。
経済学者・大阪大学准教授・安田洋祐のスタジオコメント。
12/10(月)
(TBSテレビ[ひるおび!])
グランプリファイナル初出場で優勝は、浅田真央以来13年ぶり。
主な選手のシニアデビュー年、グランプリファイナルの成績。
高橋大輔:2002年シニアデビュー、グランプリファイナル出場なし。
安藤美姫:2004年シニアデビュー、グランプリファイナル4位。
浅田真央:2005年シニアデビュー、グランプリファイナル優勝。
羽生結弦:2010年シニアデビュー、グランプリファイナル出場なし。
宮原知子:2013年シニアデビュー、グランプリファイナル出場なし。
宇野昌磨:2015年シニアデビュー、グランプリファイナル3位。
紀平梨花:今年シニアデビュー、グランプリファイナル優勝。
紀平梨花選手の快挙に海外の反応(カナダ・公共放送CBC、米国・ヤフー、ロシア・スポーツ紙「スポルトエクスプレス」電子版)を紹介。
フィギュアスケート評論家・佐野稔のスタジオコメント。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組