JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月13日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/12/09
テレビ朝日 【サンデーLIVE!!】
「芸術の都」パリで大規模デモ
関連動画
事態収拾のため国民に演説へ 仏・マクロン大統領 (再生)
フランスで2 000人以上が拘束されたデモをめぐり、マクロン大統領は、10日にも国民に向けた演説を行うと、現地メディアが伝えている。↓記事はこちら://www.fnn.jp/posts/00407376CXプライムオンライン://www.fnn.jp/チャンネル登録をお願いします!://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

大荒れのパリ増税抗議デモ (再生)
フランスで8日、燃料税増税への抗議運動に端を発したデモが行われ、AFP通信によれば、全土で約3万1000人が参加し、パリで650人以上、仏全体では950人以上が拘束された。治安当局が全土で警官ら約9万人を動員して厳戒態勢を敷く中、シャンゼリゼ通りなどパリ中心部でデモ隊と治安部隊が衝突し、当局側は催涙弾と放水車で対応。仏メディアは、パリで30人以上が負傷したと報じた。【時事通信パリ支局】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

寒気到来の中 としまえん屋外アイススケート場がオープン (再生)
今シーズンいちばんの寒気の影響で冷え込みが強まる中、東京都練馬区のとしまえんに首都圏最大級という屋外アイススケートリンクがオープンしました。 12月8日は日本列島に大陸から今シーズンいちばんの寒気が流れ込み、都内では最高気温が八王子で11度7分、練馬で12度ちょうど、都心で12度2分と各地で12月中旬から下旬並みの気温となりました。 練馬区のとしまえんにこの日オープンした首都圏最大級という屋外アイススケートリンクには、寒さをものともせず多くの人たちが詰めかけました。 父親につかまり恐る恐る滑る子どもや、いすを押して滑る人など来場した人たちは思い思いのすべりを満喫し、冬の訪れを実感していました。来場者は「滑るのが楽しい」「(スケートが)初めて。もうお尻が痛い」「なかなか屋外のスケートリンクは都内に少ないので開放感がいい」などと話していました。 としまえんのアイススケートリンクは2019年2月末まで開業します。
関連記事
12/12(水)
(BS-TBS[報道1930])
連日、大規模なデモが続いているフランス。
燃料税の引き上げ計画をきっかけに始まったデモは“マクロン大統領の退陣”を求めるまでにエスカレートしている。
フランス・マクロン大統領のコメント。
事態を収めるためマクロン大統領は、1か月あたりの最低賃金を100ユーロ(約1万3000円)上げることや、年末のボーナスに課税をしないなど緊急の経済対策を発表した。
その額はおよそ100億ユーロ(約1兆3000億円)に上り、EUの財政規律に違反をする可能性も出ている。
こうしたマクロン大統領の状況に追い打ちをかけるように、昨日テロと見られる事件が発生。
ストラスブールのクリスマスマーケット近くで男が銃を乱射し、これまでに少なくとも3人が死亡、12人が怪我をした。
またフランスと同じくEUを牽引してきたドイツのメルケル首相も苦しい政権運営を強いられている。
これまで難民の受け入れを積極的に推し進める政策を取ってきたメルケル首相だが、国民の反発を買い今年10月に行われた州議会選挙で与党は敗北。
その責任を取ってメルケル首相は党首辞任を表明。
さらにアフリカからの移民や難民が多いスペインでも異変が起きている。
今月2日に行われたスペイン南部・アンダルシア州の州議会選挙で、不法移民の取り締まり強化を訴える新興極右政党「ボックス」が12議席を獲得した。
スペインでは1978年の民主化以降、州議会で極右政党が議席を獲得するのは初めて。
また6月にイタリアで誕生したEU懐疑派の政権。
10月に景気浮揚のために出した予算案についてEUが認めず、突き返したことから国民のEUに対する不満が噴出している。
フランス・パリ、凱旋門の映像。
映像:Noticias CMM。
12/12(水)
(フジテレビ[プライムニュース イブニング])
11日午後8時ごろ、フランス・ストラスブールで男が銃を無差別に発砲し逃走。
男は兵士に銃撃を受け、けがをしながらタクシーに乗って逃走したとされ、これまでに3人死亡し、13人が重軽傷を負った。
現場となったストラスブールは、パリから東に400キロ。
「クリスマスの首都」とも呼ばれている。
現地メディアによると、男はストラスブール生まれの29歳。
当局がマークしていた「過激派リスト」に載る人物。
事件前の11日朝に、当局が留守宅を捜索すると、手りゅう弾や銃を発見した。
マクロン大統領は、内務省の危機管理対策室でフィリップ首相らと協議した。
マクロン大統領はツイッターに、「ストラスブールのため、犠牲者とその家族のため、国全体で団結を」。
現地で指揮にあたっていたカスタネール内務相は会見で、フランス全土でテロ警戒水準を引き上げると発表。
クリスマスマーケットを狙った事件では、2年前、ドイツ・ベルリンで男がトラックで突っ込み、12人が死亡したテロで、過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出していた。
フランス・ストラスブール、マクロン大統領ツイッター、ドイツ・ベルリンの映像。
AFP=時事。
フランス・カスタネール内務相のコメント。
12/12(水)
(TBSテレビ[ひるおび!])
SNS上には次回の予告も出ていて、15日、午後2時、第5回デモ運動・フランス全土と告知。
世論調査によるとデモの収束を望む人が54%いる一方で運動に理解を示す人が64%。
フランスのデモが周辺のオランダ、ベルギーにも波及している。
8日にはベルギー・ミシェル首相辞任を求めるデモが行われ数百人が逮捕された。
オランダのアムステルダムやロッテルダムなどでルッテ首相の辞任を求めるデモも行われた。
フローランダバディはヨーロッパには格差や移民など様々な問題がある、先の見えない不安がデモにつながっているのではないかと話す。
フランス・マクロン大統領、パリの映像。
東京外国語大学特任教授・山田文比古が解説。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組