JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月16日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/11
TBSテレビ 【TBSニュース】
大雨や台風など想定・東京都江東区で災害対応訓練
関連動画
ホームに刃物男、線路に発火物=東京メトロが訓練公開 (再生)
東京メトロは13日、東京都江東区の総合研修訓練センターで、非常事態を想定した訓練を実施した。刃物を持った男が駅構内に侵入し、乗客が負傷したとの設定では、警察官や救急隊が駆け付けるまでの間、駅員がさすまたで男と対峙(たいじ)したり、けがの応急手当をしたりした。線路に発火物が投げ込まれた設定では、保守担当者らが消火器で初期消火を試み、損傷箇所に応急処置を行った。社員と警察官、消防士の計約130人が参加した。【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

2020東京五輪 有明体操競技場 木造アーチリフトアップ公開 (再生)
2020年の東京五輪で体操、新体操の競技会場となる「有明体操競技場」(東京都江東区)で7日、木造アーチのリフトアップが報道陣に公開された。 リフトアップされるのは競技場を覆う木造の大屋根の中央部(幅約70m、重さ200t)で、両サイドの壁面から約10mはりだしている梁に接続される。来年5月までに5回にわけてリフトアップが行われる。

2020年へ建設着々…有明体操競技場 (再生)
2020年東京五輪・パラリンピックに向けて建設が進む「有明体操競技場」(東京都江東区)で7日、国内最大級となる木造屋根の一部をリフトアップする作業が報道陣に公開された。1万2000席の観客席を持つ同競技場は約200億円をかけて整備され、完成は19年秋の予定。五輪では体操競技、パラリンピックではボッチャの会場となり、大会後は都が展示場として活用する。この日は朝から屋根の中央部分(重さ200トン)がゆっくりとリフトアップされた。屋根は最終的に幅約90メートル、奥行き約120メートルの大きさになる。大会組織委員会は「屋根だけでなく外装にも木材が使われ、日本文化を感じさせる造りになる」としている=東京本社写真部 今野絵里撮影 2018年11月7日公開番組、CM、イベントで動画を利用する場合はこちらから →http://www.yomiuri.co.jp/policy/application/20180321-OYT8T50001.html
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組