JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年11月17日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/11/11
TBSテレビ 【サンデージャポン】
ASKA・薬物事件後初・5年8か月ぶり復活ツアー!
関連動画
神社でニセ1万円札使用 41歳男に有罪判決 「生活費に窮し悪質とまでいえない」執行猶予付き 福岡地裁 (18/11/13 16:00) (再生)
1万円札を偽造し福岡県内の複数の神社で使用した罪に問われている男の裁判で、福岡地裁は男に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。判決を受けたのは福岡県飯塚市の無職、広田千尋被告(41)です。判決によりますと、広田被告は今年3月から4月にかけて1万円札10枚を偽造し、福岡市東区の香椎宮など5つの神社でお守りなどの購入代金として使用しました。日の判決公判で福岡地裁の中田幹人裁判長は、ニセ札に本物のホログラムが使われていたことなどから「偽札の偽造方法は工夫されており相応の犯意の強さがうかがえる」と指摘。一方で「家族4人の生活費に窮し犯行に至った経緯は、遊興費目的などと比べ悪質とまでは言えない」とし、懲役3年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。
関連記事
11/16(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
シンガーソングライター・ASKAは4年前、覚醒剤取締法違反で逮捕され、再び歌手としての活動をスタート。
ASKAは事件後、週に1度、剣道場に通っている。
高校時代にはインターハイにも出場。
本格的に取り組むのは40年ぶり。
ひたむきに剣道に向き合う理由を尋ねても明確には答えなかった。
11/16(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
シンガーソングライター・ASKAは4年前、覚醒剤取締法違反で逮捕され、再び歌手としての活動をスタート。
1979年にCHAGEandASKAとしてデビュー。
1990年代、ダブルミリオンを記録するなど音楽シーンの頂点に立った。
当時の心境をASKAは「“はやり”のあとには“廃り”が来るんじゃないかと。
一番恐怖を持っていた」と告白。
50代になったとき、知人から眠気覚ましの薬として勧められたのが覚醒剤だった。
ASKAは「覚醒剤って知っていたら絶対やっていない」絶対と述べた。
その後、なかなか断ち切ることができなかったという。
ASKAは「抜ける時も大変。
体が動かなくなる。
また繰り返し使いその場をしのいでいく」と述べた。
事件後、状況は一変。
CDは出荷停止。
レコード会社のスタジオも使用できなくなった。
引退を考えたという。
NHK「ニューウェーブコンサート」、台湾・台北市立体育場の映像。
11/16(金)
(NHK総合・東京[ニュースウォッチ9])
「SAY YES」、「YAH YAH YAH」など数々のミリオンヒット曲を世に送り出してきたシンガーソングライター・ASKAは4年前、覚醒剤取締法違反で逮捕され、社会に衝撃が走った。
いまASKAは再び歌手としての活動をスタート。
何を思い歌っているのだろうか。
雨が降った9月26日から撮影を開始。
深夜、自宅にあるスタジオでレコーディングをしていたASKA。
時計の針は夜12時、4年間の執行猶予が明けた瞬間だった。
ASKAは「一番絶望感を持った時期はその日(逮捕当日)。
堂々と歌えないと思った」と述べた。
懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けた。
ASKAは「いくつかドキュメントの話をもらった。
往々にどん底から這い上がっていく姿をテーマに持たせる方が多くて。
プロモーションチックに映ることは絶対許されない」と述べた。
最新TV情報
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組