JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年10月20日(土)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/14
NHK総合 【おはよう日本】
トランプ政権の経済制裁・イラン見本市に“影”

Globali 海外メディア
関連動画
生活に影響 灯油価格 北海道でもついに大台100円超 理由はトランプ政権「イランとの原油取引停止」 (18/10/19 20:13) (再生)
19日朝は、本格的な寒さを覚悟しなければと思わせる冷え込みでしたが、こうなると気になるのは、灯油価格の値上がりです。ついに北海道でも1リットル100円の大台を超えました。厳しい冬になりそうな気配です。 北海道経産局によりますと、今月15日、道内の灯油平均価格は店頭価格で1リットル100円ちょうど、配達価格で101.4円と、いずれも100円の大台を超えました。 札幌市内のこのガソリンスタンドは価格が上がる前に仕入れた灯油で、なんとか99円で販売していますが、いずれは値上げせざるを得ないと話します。 「需要期に向けて少しづつ価格は上がっていくと考えられる。今、(石油を)入れられるなら入れた方が良い」 灯油価格上昇の原因はアメリカ・トランプ政権が、原油産出国のひとつイランに対し、11月4日から発動する方針の経済制裁。 日本を含む各国に「イランとの原油取引の停止」を求める内容で、これにより、しばらくは灯油もガソリンも値上がりが続くと見られています。

トランプ氏側近が怒鳴りあい 移民政策めぐり米報道(18/10/19) (再生)
アメリカ、トランプ政権の要のケリー首席補佐官と安全保障を担当するボルトン補佐官が移民政策を巡って怒鳴り合ったと現地メディアが報じました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
10/20(土)
(BSジャパン[日経プラス10サタデー])
ジャーナリスト・ジャマルカショギ殺害事件。
米国の中東政策、トランプ政権の軸になっているのは反イラン、親イスラエル。
エルサレムを首都と認定し、アラブ諸国から批判を受けている。
サウジアラビアと米国は同盟関係にある。
米国とロシアは代理戦争のような形でイエメンやシリア内戦でぶつかっている。
日本エネルギー経済研究所研究理事・保坂修司が「サウジとロシアの関係は悪くない。
ムハンマド皇太子とプーチン大統領の個人的な関係は強い。
トルコとサウジの関係は事件の前から悪かった。
カタールとトルコはいい関係。
バランスが一気に崩れる可能性は出てくる」、エコノミスト・エミンユルマズが「トルコは2016年にクーデター未遂事件があり、その後ロシアに接近。
米国と対立し、トルコリラショックが起きた。
米国人牧師を拘束していたが釈放。
同じようなタイミングでカショギ事件をトルコが暴露。
米国と接近している感じを受ける。
トルコにとってはサウジとの関係改善にもつながった」などスタジオコメント。
英国・ダイアナ妃、ドディアルファイド、レバノン、中国、UAE、トルコ・エルドアン大統領、米国・ポンペオ国務長官、クシュナー、議会、サウジアラビア・サルマン国王、軍事基地、オイルマネー、湾岸諸国、景気、石油について言及あり。
地図(ヨルダン、イラク、クウェート、オマーン、エジプト、バーレーンなど)の映像。
10/20(土)
(BSジャパン[日経プラス10サタデー])
サウジアラビア政府を批判してきたジャーナリスト・ジャマルカショギ殺害疑惑。
米国・トランプ政権にとっては大量に武器を購入するお得意様とも言える存在のムハンマド皇太子。
トランプ大統領は「両国の関係は過去最も良い」と述べた。
ムハンマド皇太子が事件に関与しているとなればサウジとこれまでのような関係を維持するのは難しいとも言われ、イラン核合意をめぐりいまも揺れる中東情勢に大きな影響を与えるのではとの懸念もある。
原油輸入の4割をサウジに依存する日本への影響も少なくない。
米国・ワシントン、安倍総理大臣の映像。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組