JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月11日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/12
NHK総合 【ニュース7】
33年前の殺人事件・最高裁が再審認める
関連動画
22年前に“夫を殺した”‥妻は初公判で起訴内容認める 名古屋地裁 (再生)
22年前の殺人事件、初公判です。 愛知県豊川市で、当時59歳の夫を殺害した罪に問われている79歳の妻は、起訴内容を認める一方、弁護側は、殺人未遂罪に留まると主張しました。 起訴状によりますと、豊川市の無職 小池淺江被告(79)は、1996年、夫の尭さん(当時59)の頭や首などを包丁のようなもので突き刺し、死亡させた殺人の罪に問われています。 小池被告は、20年以上も犯行を隠し、去年、夫の遺体が家にあると自ら警察に通報し事件が発覚しました。 10日、名古屋地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で、小池被告は起訴内容を認めましたが、弁護側は、「被告が突き刺した行為と死亡した因果関係を争う」と殺人未遂罪にとどまると主張しました。 10日の裁判では、小池被告の長男が証人として出廷し、「被告が包丁で父親の首を切って動かなくなった。父親の死体遺棄は全て私がやった」と証言しました。(10日19:16)------------------■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。://hicbc.com/news/?ref=yt■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

高裁、被爆者と認めず 体験者161人全面敗訴 (再生)
長崎原爆を巡り、国が定める地域外にいたため、被爆者と認められない「被爆体験者」161人が、被爆者健康手帳の交付を求めた第2陣訴訟の控訴審判決で、福岡高裁(矢尾渉裁判長)は10日、原告のうち10人を被爆者と認めた一審長崎地裁判決を取り消し、全員の訴えを退けた。先行した第1陣訴訟では最高裁が昨年12月、原告387人について被爆者と認めず、敗訴が確定していた。記事詳細://www.47news.jp/national/3060382.html

豊田女子高生殺人事件‥“報奨金”1年延長 改めて情報提供を呼びかけ (再生)
2008年に愛知県豊田市で女子高校生がバッグを奪われ殺害された事件で、報奨金の対象期限が、12月10日から1年間延長され、警察が改めて、情報提供を呼びかけました。 2008年5月、豊田市生駒町で、高校1年生の清水愛美さん(当時15)が、帰宅途中に殺害され、バッグを奪われました。 事件は未解決で、警察は、犯人逮捕に結びつく有力な情報に対する最高300万円の捜査特別報奨金の支払い期限を、10日から1年間延長し、10日朝、改めて情報提供を呼びかけました。 「発生から10年7か月経ちましたが、残念ながら犯人検挙に至っておりません。 思い出すことがあれば何でも結構です。 協力いただきたい。よろしくお願いします」  (豊田警察署 小嶋哲也署長) 警察は、当時現場付近で、黒いSUVタイプの不審車両が目撃されていたことを新たに公開していて、豊田警察署のフリーダイヤル「0120‐400‐538」で情報提供を受け付けています。(10日12:04)------------------■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。://hicbc.com/news/?ref=yt■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組