JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年10月18日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/12
NHK総合 【ニュース シブ5時】
熊本県旧松橋町・33年前の殺人事件・最高裁が再審認める
関連動画
熊本地震から2年半 修復進む熊本城を公開 (再生)
熊本地震の本震から10月16日で2年半。熊本市はこの日、熊本城大天守(6階建て)の復旧作業の現場を報道陣に公開した。 甚大な被害を招いた激しい揺れに再び見舞われても耐えられるよう、1階の柱の間に、油圧などで揺れを吸収する制震ダンパー(長さ約5・6メートル、太さ20~55センチ)を筋交い状に設置。3階では、職人らが「下見板」と呼ばれる黒いヒノキの板を、外壁に張り付ける作業を進めていた。 大天守北側では、崩れた石垣の積み直し作業が完了。敵が登りにくいよう、上にいくほど反り返る「武者返し」と呼ばれる美しい曲線が、再び姿を現した。 隣の小天守は、修理のため、最上階の4階を解体。武骨な鉄骨や鉄筋の柱が、あらわになっている。

熊本城、復旧進む大天守=被災から2年半 (再生)
熊本地震の本震発生から2年半を迎えた16日、熊本市は被災した熊本城天守閣のうち、大天守の修復作業状況を報道陣に公開した。大天守は、外観の復旧を終えた最上部6階から4階までの足場が解体され、新しくふき替えられた屋根瓦が姿を見せている。【時事通信熊本支局】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

屋根の白、鮮やかに 被災2年半控える熊本城―ドローンによる空撮 (再生)
熊本地震から2年半を控えた13日、共同通信は被災した熊本城(熊本市)の天守閣を小型無人機「ドローン」を使って撮影した。高さ約30メートルの大天守(地上6階 地下1階)は、4階から最上部までの外観修復が終わり、真新しい漆喰の白が秋晴れの空に映えていた。記事詳細://www.47news.jp/news/2865392.html
関連記事
10/17(水)
(NHK総合・東京[時論公論])
30年以上前の殺人事件「松橋事件」で、最高裁判所は再審を認める決定を出した。
犯人とされた男性はこの事件で無罪が言い渡される公算が大きい。
男性は捜査段階でいったん自白し、1審の途中からうその自白をさせられたと無罪を主張。
熊本地裁、福岡高裁は懲役13年を言い渡し、平成2年に最高裁で確定した。
犯人を示す証拠は自白のみだった。
判決確定の7年後、凶器の刃物に巻きつけたとされる布が検察庁に保管されていることが判明。
布に血液はついておらず、自白とは矛盾。
男性は仮出所し、弁護団は再審請求。
裁判所の勧告を受けて、約90点の証拠が開示された。
熊本地裁は再審開始を決定し、福岡高裁も再審を認めた。
捜査機関は自分に不利な証拠を裁判に出さず抱え込んでいたことになる。
解説・清永聡解説委員。
熊本・旧松橋町(現宇城市)の映像。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組