JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年10月18日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/12
BS1 【BSニュース】
「自動運転」日中の業界団体が連携加速へ
関連動画
トヨタとソフトバンク提携 相乗り・自動運転 共同出資会社を設立 (再生)
トヨタ自動車とソフトバンクは4日、新しい移動サービスの構築に向けて提携すると発表した。共同出資会社を設立し、年度内をめどに事業を開始。将来的にはトヨタの自動運転車両を使ったライドシェア(相乗り)や移動コンビニ、医療、オフィス空間提供などのサービスを行い、海外展開も視野に入れる。移動サービスは世界的に市場拡大が見込まれており、さまざまな業種の有力企業が参入し、合従連衡が活発化している。 新会社は「モネテクノロジーズ」(東京)で、出資比率はソフトバンクが50.25%、トヨタが49.75%。資本金は20億円から始め、100億円まで増やす予定だ。社長はソフトバンクの宮川潤一副社長が務める。
関連記事
10/17(水)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
専修大学・経済学部教授・中村吉明は「世界で見ると、技術的にはトップレベルだが、よくよく考えると、自動運転は自動運転という技術があるわけではなく、様々な技術が組み合わさって自動運転になっている。
個別にみると日本は弱い」とスタジオコメント。
交通コメンテーター・西村直人は「「セドリック」には自動運転の車なので、ハンドルがない。
すごくなめらかな乗り心地だった」とスタジオコメント。
資料・自動運転レベル。
ティアフォーによる自動運転実証実験、独・フォルクスワーゲン完全自動運転車のコンセプトカー「セドリック」の映像。
10/17(水)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
専修大学・経済学部教授・中村吉明は「全てが大事だが、特にAとSが大事だと思っている。
今は事故の9割が人の過失。
人の過失が無くなると事故が激減する効果あるので、自動運転は非常に大きな効果がある。
自動運転だと交通弱者に優しい運転になる。
自分が持たないで利用する人が増えている。
海外にうって出る2社が協力している。
海外でうまくやっていくことが重要で、それを目的としている」とスタジオコメント。
交通コメンテーター・西村直人は「AとSに非常に注目だが、さらにCにも非常に注目をしている。
Cは、自動運転技術を持たない全ての車にメリットがあるのではないかと言われている」とスタジオコメント。
資料・CASE。
10/17(水)
(BS11[報道ライブ インサイドOUT])
今月4日、豊田章男と孫正義。
日本を代表する自動車メーカーとIT企業のトップが歴史的な握手を交わした。
トヨタ自動車とソフトバンクは、自動運転技術など新しいモビリティサービスで提携すると発表した。
トヨタとソフトバンクを結び付けた100年に1度の大変革。
そして、その先にあるクルマの未来とは。
クルマの未来について考える。
ゲストは、専修大学・経済学部教授・中村吉明、交通コメンテーター・西村直人。
東京・千代田区の映像。
トヨタ自動車・豊田章男社長、ソフトバンクグループ・孫正義会長兼社長のコメント。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組