JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年12月11日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/12
TBSテレビ 【Nスタ】
<5:15NEWS>平成最後の年賀状切り札「嵐」デザイン版・来月販売
関連動画
世界遺産・法隆寺の金堂でおみぬぐい (再生)
聖徳太子ゆかりの世界遺産・法隆寺(奈良県斑鳩町)で8日、「お身拭(ぬぐ)い」が行われ、僧侶らが仏像などに積もったほこりを払った=。 世界遺産に登録された翌年の平成6年から続く師走の恒例行事。釈迦三尊像(国宝)などが安置される金堂で、大野玄妙管長ら僧侶9人が読経した。 参拝客が見守るなか、マスクを着けた僧侶らがはたきやはけを使って作業を進めた。隅々まで丁寧にほこりを落とし、一足早く迎春準備を整えた。

安室さんら今年の主役の顔ずらり 年末恒例「変わり羽子板」 (再生)
今年話題になった人をあしらった年末恒例の「変わり羽子板」が5日、東京都台東区の人形メーカー「久月」で披露され、9月に引退した「平成の歌姫」安室奈美恵さんらがお目見えした。米大リーグで投打の「二刀流」で新人王に輝いた大谷翔平選手、日本テニス史上初めて四大大会シングルスを制覇した女子プロテニスの大坂なおみ選手、ノーベル医学・生理学賞受賞が決まった本庶佑さんらも含め、計9人の9点が並ぶ。職人が伝統技術で約1カ月半かけて1点限りで製作したもので、非売品。久月の横山久俊専務は「平成最後の年を、明るい話題を提供してくれた人で振り返り、前向きな気持ちになってほしい」と話した。

平成最後 歳末の「すす払い」 神職が4メートルの笹竹でほこりを落とす 福岡県  (18/12/06 18:30) (再生)
年始に大勢の参拝者が訪れる太宰府天満宮で「すす払い」が行われました。「すす払い」は1年間にたまったほこりを払い落とし、新たな気持ちで新年を迎える歳末の伝統行事です。6日は神職8人が長さおよそ4メートルの笹竹を使って、国の重要文化財に指定されている本殿の天井や梁にたまったほこりを丁寧に払い落としていました。【太宰府天満宮 権禰宜 御田幸嗣さん】「今年1年の感謝の気持ちとまた来年1年、正月を迎えて多くの参拝の方がいらっしゃいますので、すがすがしい気持ちで参拝いただけるようにとご奉仕しました」太宰府天満宮では、12月末にかけてお供え用の餅づくりや門松の飾り付けなど正月を迎える準備が慌ただしく進みます。三が日の参拝者は例年並みの200万人以上を見込んでいるということです。
関連ページ
いま経済は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新のTV・CM  最新CMはコチラ>>
人気ランキング
注目番組