JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年10月18日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/10/11
NHK総合 【ニュースチェック11】
米国中間選挙・トランプ大統領に審判

Globali 海外メディア
関連動画
中間選挙で共和党負けても責任ない トランプ大統領(18/10/17) (再生)
アメリカのトランプ大統領は、来月の中間選挙で共和党が敗北しても自身に責任はないという考えを示しました。 トランプ大統領はAP通信によるインタビューのなかで、来月の中間選挙で現在、共和党が過半数を占める下院で敗北した場合の責任について問われ、「私に責任はない。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
10/17(水)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
米国中間選挙の結果は、マーケットに大きな影響を与える。
野村証券チーフマーケットエコノミスト・木下智夫は「選挙の結果、ねじれが生じるようだと、トランプ大統領が内政面で主導することができなくなるので、貿易、通商などの問題に力が入りやすい。
そうなると通商問題が激化する可能性がある。
(日本にとってはあまり良いニュースではない?)そうですね」とスタジオコメント。
10/17(水)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
米国・トランプ大統領はFOXテレビのインタビューで、FRBは最大の脅威だと述べ、利上げ路線を改めてけん制。
トランプ大統領は11月の中間選挙を意識して、利上げがドル高や世界同時株安の要因だと批判。
10/17(水)
(テレビ東京[ワールドビジネスサテライト])
(中継)米国ワシントン。
議会で与党・共和党が多数を失えばトランプ大統領にとって大きな打撃。
中間選挙は今の所、野党・民主党が有利なのか。
元々大統領選挙の後に行われる中間選挙は有権者がバランスを取ろうとする為、野党が議席を伸ばすことが多い。
民主党が今の所リードしている情勢だが、党内対立という火種を抱えている。
民主党・オカシオコルテス候補はヒスパニック系で1年前までレストランで働いていて政治経験はない。
しかし、移民や若者を中心に支持を集め、予備選挙で民主党の重鎮を破った。
最低賃金の大幅引き上げなど民主党の中でも特に左寄りの政策を訴えている。
今回の中間選挙は、こうした急進左派と呼ばれる候補が数多く当選して、党内で存在感を増す可能性がある。
急進左派の議員は、ロシア疑惑をめぐるトランプ大統領の弾劾に積極的。
民主党内で急進左派の議員が増えると、弾劾をめぐって共和党との全面対決となり、議会が機能不全になりかねないとの見方も。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組