JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年09月21日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/09/17
日本テレビ 【Going! Sports&News】
<マストピ>65歳以上の高齢女性・初めて2000万人突破
関連動画
“豪華すぎる”返礼品 ふるさと納税見直しへ 県内では宗像市と上毛町を名指し 福岡県 (18/09/11 19:00) (再生)
総務省は、豪華すぎる返礼品が問題視されてきたふるさと納税制度について、限度額などを守らない自治体を対象から外す方向で制度を見直す方針を明らかにしました。【野田総務相 閣議後会見】「過度な返礼品を送付し制度の趣旨をゆがめているような団体については、ふるさと納税の対象外にすることもできるよう、制度の見直しを検討することとしました」ふるさと納税は、出身地や応援したい自治体に寄付ができる制度で、寄付をした自治体から返礼として名産品などが届くほか、所得税・住民税の還付や控除が受けられる仕組みです。ところが、より多くの寄付を募ろうと自治体が競い合う形で返礼品が高額化し問題となっていました。総務省は2017年4月の通知で、返礼品の調達価格を速やかに寄付額の3割以下にし、地元産品とすることなどを求めてきましたが、9月1日時点でおよそ380の自治体が応じていません。このため総務省は、悪質な自治体をふるさと納税の対象から除外し、寄付をしても税金の控除を受けられないようにする方向で制度を見直すことを決めました。【福岡県民の反応】「(ふるさと納税は)旦那がやっています。いっぱい送ってきてくれてお得感があったんですけど、少なくなっちゃったらちょっとやりたくないな」「ぜひやってみたいって思っていたんですけど、あんまり魅力がなくなったかな」「地域というかこちらも貢献できるし知らないものを取り入れたりできるので、それがお得じゃなくなるとやっぱり手も届かなくなっちゃう」総務省が公表した資料によると福岡県内では、宗像市と上毛町(こうげまち)が高額な返礼品の見直しを求められています。このうち上毛町は1万円以上の寄付に対して豚肉4キロなどを返礼品として贈っています。総務省の求めには応じる方針ですが、「返礼品を急に変えると調達先に迷惑がかかる」として、「見直しは2019年3月末までに行いたい」としています。一方、宗像市は返礼品のうち、ワインとはちみつ、牛肉について、9月末までに見直すとしています。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組