JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年09月21日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/09/16
BS朝日 【BS朝日 日曜スクープ】
<徹底解説・ニュースの焦点>今自民党は…権力闘争の時代ではない?
関連動画
中国の女優失踪で業界激震 ウラに権力闘争か(18/09/20) (再生)
中国を代表する有名女優が行方不明となって背後に脱税疑惑が指摘されている件で、約40本の映画撮影が中断するなど影響が業界全体に広がっていることが分かりました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

自民総裁選:討論会 アベノミクス、憲法などで舌戦 (再生)
自民党総裁選の立候補者による日本記者クラブ主催の討論会が14日午前、開かれた。安倍晋三首相(63)はこれまでの政権の経済政策の成果を挙げ、「地方税収は過去最高の40兆円を超え、地方経済が良くなっているのは間違いない」などと強調した。これに対し、石破茂元幹事長(61)は「大企業がどんなにもうかろうが、地方の農林水産業や中小企業に波及するわけではない」とアベノミクスの軌道修正を訴えた。 【撮影・加藤隆寛】2018年9月14日公開

自民総裁選、首相と石破氏が討論 (再生)
自民党総裁選(20日投開票)に立候補した安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長による日本記者クラブ主催の討論会が14日午前、東京都内で開かれた。7日の告示後、両候補が直接意見を戦わせる機会は初めて。討論では首相の政権運営の在り方や石破氏が主要公約に掲げる地方創生などをめぐり激しい応酬を繰り広げた。【時事通信映像センター】映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp
関連記事
09/21(金)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
自民党・小泉進次郎筆頭副幹事長は「石破に入れる」とコメント。
自民党総裁選は、安倍晋三が圧勝。
石破茂元幹事長は「一強一強と言われる中で決してそうではないというのを示した」とコメント。
朝日新聞教育コーディネーター・一色清は「優先順位、まずは経済・社会保障」とスタジオコメント。
安倍晋三総理大臣の会見。
自民党総裁選・公開討論会、自民党本部の映像。
09/21(金)
(テレビ朝日[グッド!モーニング])
野党は安倍総理大臣が自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出して早い時期の発議を目指していることに、批判を強めている。
立憲民主党・枝野代表は「憲法をおもちゃにしている」と会見。
共産党・志位委員長のコメント。
BS朝日「激論!クロスファイア」の映像。
09/20(木)
(テレビ朝日[スーパーJチャンネル])
自民党総裁選挙で安倍首相が3選を果たした。
地方票の県別結果を紹介(石破は鳥取と島根で圧勝。
10県で安倍総裁を上回った)。
政治アナリスト・伊藤惇夫は「永田町の世論と地方の世論に格差があると思った。
地方は一般世論に近い回答を出したと思う。
都市部では安倍首相が勝つが、地方では石破が善戦するケースが多かった。
アベノミクスがまだ地方に行き渡っていない。
安倍1強の強引な政権運営に対して、ある種の反発が当然出てきていた。
石破は、この5年間にわたって、非常にこまめに地方を回っている」、政治部デスク・藤川みな代は「国会議員票については、テレビ朝日の読みでも53票で、“隠れ石破”がどれくらいいるかが焦点だった。
党内で厳しい締め付けが行われていたことに対する反発の現れではないか。
午前中に小泉が石破に投票することを明らかにし、地方票の情報が午前中から流れたことで、石破が追い上げているとの情報に意を強くして石破に投票した人もいるのではないか。
そもそも安倍陣営は70%取りたいと言っていたが、直前になり目標ラインを55%に変え、これをかろうじてクリアしたということで、“目標を下げておいて良かった”と胸を撫で下ろす声も聞こえてきている」とスタジオで解説。
世論調査について言及。
関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組