JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年08月20日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/08/13
NHK総合 【サラメシ選】
毎日が女子会!?まかないランチ・福岡のドレスブランド
関連動画
「警察だからついてきて」 路上で小学3年女児を誘拐未遂 31歳男を逮捕 母親が通報 福岡県 (18/08/13 18:55) (再生)
福岡市で警察官をかたって当時、小学3年生の女の子を誘拐しようとした疑いで、31歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは福岡市南区に住む自称・アルバイトの花田智浩容疑者(31)です。警察によりますと花田容疑者は去年8月、福岡市博多区の路上で、当時小学3年生の女の子に車の中から「警察だから、ついてきて」とウソをつき、誘拐しようとした疑いです。当時、女の子は1人で塾から歩いて帰る途中で、自宅に戻ったあと話を聞いた母親が警察に通報していて、付近の防犯カメラの映像などから、花田容疑者が浮上したということです。花田容疑者と被害者の女の子に面識はなく、調べに対し花田容疑者は「逮捕されるようなことはしていません」と容疑を否認していて、警察は余罪についても慎重に捜査しています。

パラリンピック正式種目「ボッチャ」大会 3色のボールで競う “福岡市からも代表選手を” (18/08/18 18:35) (再生)
東京で開催されるパラリンピック出場を目指す選手を対象にした障害者向けの競技「ボッチャ」の大会が、18日、福岡市で開かれました。「博多ボッチャ大会」は、2020年に開催される東京パラリンピックに向け競技力向上を図ろうと福岡市身体障害者福祉協会が企画しました。「ボッチャ」は、重度障害者のためにヨーロッパで考案された競技で、パラリンピックの正式種目になっています。目標となる白いボールに、赤と青それぞれ6個ずつのボールを転がしたりほかのボールに当てたりしながら、いかに近づけるかを競います。今回の大会には九州・山口から東京パラリンピック出場を目指す選手など、およそ30人が参加し真剣勝負を繰り広げました。ボッチャは福岡市でも競技人口が増えていて、主催者側では、今回のような大会を重ねパラリンピック選手を輩出したいとしています。

飲酒運転“犠牲者”34人のパネル 命の大切さ考える展示会 海の中道事故から12年 福岡市 (18/08/18 12:10) (再生)
飲酒運転や犯罪などで犠牲になった人たちの写真や靴を通して、命の大切さを考えてもらおうという展示会が福岡市で開かれています。福岡市市役所で18日から始まったこの展示会は、福岡市東区の海の中道で市の職員による飲酒運転で3人の子供が死亡した事故から今年8月で12年を迎えるのにあわせて開かれています。会場には、4歳9カ月で飲酒運転の車にはねられ死亡した山口県の山根佳奈ちゃんをはじめ、全国各地の飲酒運転や犯罪などで犠牲となった34人の等身大のパネルと生前履いていた靴が展示されています。このほか会場にはアルコール依存症について周知を図るパネルも展示されています。この展示会は8月25日まで開かれています。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組