JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月20日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/07/14
TBSテレビ 【JNNニュース】
西日本豪雨・猛暑の中でボランティア活動
関連動画
西日本豪雨:「人手が足りない」 広島・坂町小屋浦地区 (再生)
西日本豪雨から20日で2週間。土石流で大きな被害を受けた広島県坂町の小屋浦地区では、19日午前の時点でも安否不明者が1人おり、消防や警察関係者が懸命の捜索活動を続けていた。大量の土砂が流れ込んだ自宅の片付け作業に追われる住民らからは、「人手が足りない」との悲痛な叫びが聞かれた。【撮影・内林克行】2018年7月19日公開


広島 同級生らが参列 「お別れ会」開かれる(18/07/19) (再生)
西日本豪雨の死者は216人となりました。広島県では依然、8人の安否が分かっておらず、海での捜索も行われています。 広島市安芸区では女の子2人が車ごと川に転落し、流されたとみられることから、18日はこの川の河口付近を中心に捜索が行われました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
07/19(木)
(TBSテレビ[NEWS23])
西日本豪雨では218人が亡くなり、14人の行方がわかっていない。
土砂に埋もれた自宅から27時間ぶりに93歳の女性が助け出された。
女性の家族と自衛隊員が語った。
被災地では砂ぼこりが舞うなか今日も復旧作業が続いた。
岡山県倉敷市の最高気温は今年最も高い36.8度を記録。
豪雨被害から明日で2週間。
跡形もなく壊れた家屋の前で話す、この家に住んでいた殿畑義将。
広島県東広島市。
豪雨で裏山が崩れ家屋に土砂が流れ込んだ。
義将と弟、父親、93歳の祖母が倒壊した自宅に閉じ込められた。
2階にいた義将は駆け付けた消防隊員によって救助された。
この時点で土砂崩れから13時間。
しかし1階にいた他の家族を救出することはできなかった。
そのころ消防だけでなく自衛隊にも救助要請が出されていた。
しかし、現場までの道は寸断されていた。
約20kmの道のりを12時間かけて到着した。
隊員が撮影した現場の写真。
建物が崩落したことで取り残された人の体ががれきなどに圧迫される危険な状態「クラッシュ症候群」が起きている可能性があったという。
8日午前0時半過ぎ、土砂崩れから約27時間後、3人は無事救出された。
被災地には今日まで3万1250人が動員され、救助、復旧活動にあたっているという。
JNN、JRN共同災害募金のお知らせ。
田中耕一1等陸尉のコメント。
岡山・倉敷市真備町の映像。
07/19(木)
(TBSテレビ[ひるおび!])
西日本豪雨の被災地では大変な暑さのなか復旧作業が行われている。
連日の作業や避難生活で体の不調を訴える人も多く、全国から支援にかけつけた医師たちは夜遅くまで対応に追われている。
岡山・倉敷市真備町では視界が悪くなるほどの砂埃のなか、今朝も住民が自宅の片づけなどを進めている。
07/19(木)
(TBSテレビ[ビビット])
西日本豪雨では、多くの子どもたちが被災し、心理的ストレスを抱えているという。
被災地の子どもたちの今に迫る。
岡山・倉敷市真備町・岡田幼稚園では、被災した子どもを預かるサービスを行っている。
NGO「セーブザチルドレン」は、15日・16日に「こどもひろば」を開設。
「セーブザチルドレン」・高橋哲子によると気になる子どもがいたという。
高橋哲子は「災害時の「様子を話す子どもがいた。
表面には出ていなくてもストレスがたまている子どもが多いので、丁寧な心のケアが必要」と話した。
平成30年7月西日本大雨災害義援金の口座「JNN・JRN共同災害募金・平成30年7月西日本大雨災害義援金」の三井住友銀行赤坂支店の口座番号を案内。
食育インストラクター・和田明日香(義母は料理愛好家・平野レミ)は「子どもは大人の不安を感じ取る」とスタジオコメント。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組