JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月20日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/07/14
NHK総合 【NHKニュース】
自由貿易を推進する立場・中国高官がアピール
関連記事
07/19(木)
(BS1[BSニュース])
TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の参加11か国は、首席交渉官会合で、TPPの年明けの発効や発効後の参加国の拡大を目指し、準備を加速させる方針で一致した。
参加11か国は、TPP協定の署名後、初の首席交渉官会合を、きょうまでの2日間、神奈川県・箱根町で開いた。
この中で、米国・トランプ政権が保護主義的な動きを続けるなか、高い水準の自由貿易を掲げるTPPを早期に発効させる必要があるとして、年明けの発効も視野に、それぞれの国内で必要な手続きを加速させる方針で一致した。
また、将来的なTPPの拡大に向けて、参加に関心を示している国や地域に積極的に情報提供を行い、発効後速やかに、新規加盟の受け入れや交渉に入れるよう準備を進める方針を確認した。
内閣官房・渋谷政策調整統括官のコメント。
神奈川・箱根町の映像。
07/19(木)
(BS1[BSニュース])
日本を含むTPP協定(環太平洋パートナーシップ協定)の参加11か国はことし3月の協定の署名後初の首席交渉官会合を神奈川県箱根町で開いた。
11か国は米国のトランプ政権が保護主義的な動きを強める中「高い水準の自由貿易を掲げるTPPを早期に発効させる必要がある」として、年明けの発効も視野にそれぞれの国内で必要な手続きを加速させる方針で一致した。
将来的なTPPの拡大に向けて参加に関心を示している国や地域に積極的に情報提供を行い、協定の発効後速やかに新規加盟の受け入れに向けた交渉に入れるよう準備を進める方針を確認した。
内閣官房・渋谷政策調整統括官は「どの国も今国内手続きを一生懸命やっているところ。
来年の速い時期に発効できる期待がさらに確実になりつつある。
年内、たぶん年のずいぶん遅いほうだと思うが再度首席交渉官会合を行う」と述べた。
07/19(木)
(NHK総合・東京[ニュース・気象情報])
英国のフォックス国際貿易相は18日に行った講演で米国・トランプ政権が保護主義的な姿勢を鮮明にしていることに強い懸念を示した。
そして来年3月のEU離脱後、英国は自ら通商政策を決められるようになり経済発展のチャンスだとした上で米国、オーストラリア、ニュージーランドとの2国間の自由貿易協定の締結やTPPの加盟交渉への参加に優先的に取り組むと明らかにし「今後3か月半、国民から意見を集めて議論を深めたい」と述べた。
先週、メイ首相はEUとの離脱交渉の方針をまとめた「白書」を発表したが与党議員などから「EUよりすぎる」と懸念が示されている。
これについてフォックス国際貿易相は「EUとよい合意をまとめ貿易を続けながら他の国々との貿易も増やしたい」と述べ具体的な言及は避けた。
英国・フォックス国際貿易相のコメント。
ロンドンの映像。

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組