JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月20日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/07/14
BS1 【BSニュース】
西日本豪雨の被災地・厳しい暑さ・熱中症に警戒
関連動画
生徒25人熱中症か 東京・練馬の都立高校 (再生)
猛烈な暑さが続く中、東京・練馬区の高校で生徒25人が体調不良を訴え、このうち10人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。全員、命に別条はないということです。 7月19日午前10時15分ごろ、練馬区の都立大泉桜高校から「体育館にいた生徒25人が体調不良を訴えている」と消防に通報がありました。警視庁によりますと生徒たちは熱中症とみられ、このうち10人が病院に運ばれました。全員、命に別条はないということです。 学校によりますと当時、体育館では全校生徒およそ700人を集めて詐欺被害を防止するための講習会が開かれていました。体育館には大型の扇風機を3台設置し、窓も全て開けていましたが、終了後に生徒が気分が悪いなどと訴え出たといいます。 東京都内はこの日も朝から気温が上がり、練馬区の午前10時の気温は31.9℃で、最高気温は36.5℃を記録しました。また、東京都心でも最高気温34.8℃を記録しています。東京消防庁によりますと、19日だけで午後3時までに129人が熱中症の疑いで病院に運ばれ、このうち2人が重い症状だということです。 関東全域には高温注意情報が発表されていて、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要となっています。<救急隊出動件数が過去最多> 東京消防庁が18日に都内で熱中症とみられる症状で搬送した人は317人で、救急出場件数全体も3000件を超え、2日連続で過去最多を更新しました。

熱中症か 高校生14人病院搬送 グラウンドで体育大会 長縄跳び 後に 北海道北斗市 (18/07/19 18:47) (再生)
19日午後、北海道北斗市の高校で、グラウンドで活動をしていた生徒14人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。重症者はいないということです。 木村洋太記者:「搬送された生徒はグラウンドの体育大会に出場し、体調不良を訴えたということです」 消防などによりますと19日午後2時30分ごろ、北斗市にある大野農業高校で、学校関係者から「17歳の女子生徒が熱中症の疑いで、過呼吸状態、手足に力が入らない」と119番通報がありました。 消防がかけつけたところ、1年生から3年生の男子生徒2人、女子生徒12人の合わせて14人の生徒が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。 いずれも意識はあり重症者はいないということです。 大野農業高校では、19日朝からグラウンドで体育大会を開いていて長縄跳びを終えた後に体調の不良を訴えていたということです。 その後大会は中止になっています。 北斗市の19日の最高気温は25度、周辺の湿度は80パーセント近くあったとみられています。

久留米市で38.1℃ 今年1番の暑さ 60代女性 熱中症で死亡 福岡県 (18/07/19 18:20) (再生)
久留米市など福岡県内7地点で、今年1番の暑さを記録しました。また福岡市では18日夜、60代の女性が熱中症で亡くなっていたことが分かりました。命の危険を感じさせる強烈な日差し。19日の久留米市は午後2時前に38・1度と、7月の観測史上最高を記録し、街中では日傘を差したり、タオルで汗をぬぐう人の姿が見られました。このほか北九州市八幡西区で36・3度、朝倉市で37・7度、八女市で37・1度など、各地で今年1番の暑さを記録。また14の観測地点中、9地点で35度以上の猛暑日となりました。一方、福岡市では18日午後夜7時ごろ、60代の女性が自宅の部屋で倒れているのが見つかり、その後、病院で死亡が確認されました。死因は熱中症でした。福岡市内では今年5月から19日までに、235人が熱中症で救急搬送されていて、過去最多を記録した5年前よりも、同じ期間で比較して40人多くなっています。
関連記事
07/19(木)
(TBSテレビ[NEWS23])
西日本豪雨では218人が亡くなり、14人の行方がわかっていない。
土砂に埋もれた自宅から27時間ぶりに93歳の女性が助け出された。
女性の家族と自衛隊員が語った。
被災地では砂ぼこりが舞うなか今日も復旧作業が続いた。
岡山県倉敷市の最高気温は今年最も高い36.8度を記録。
豪雨被害から明日で2週間。
跡形もなく壊れた家屋の前で話す、この家に住んでいた殿畑義将。
広島県東広島市。
豪雨で裏山が崩れ家屋に土砂が流れ込んだ。
義将と弟、父親、93歳の祖母が倒壊した自宅に閉じ込められた。
2階にいた義将は駆け付けた消防隊員によって救助された。
この時点で土砂崩れから13時間。
しかし1階にいた他の家族を救出することはできなかった。
そのころ消防だけでなく自衛隊にも救助要請が出されていた。
しかし、現場までの道は寸断されていた。
約20kmの道のりを12時間かけて到着した。
隊員が撮影した現場の写真。
建物が崩落したことで取り残された人の体ががれきなどに圧迫される危険な状態「クラッシュ症候群」が起きている可能性があったという。
8日午前0時半過ぎ、土砂崩れから約27時間後、3人は無事救出された。
被災地には今日まで3万1250人が動員され、救助、復旧活動にあたっているという。
JNN、JRN共同災害募金のお知らせ。
田中耕一1等陸尉のコメント。
岡山・倉敷市真備町の映像。
07/19(木)
(NHK総合・東京[ニュースチェック11])
猛烈な暑さは西日本豪雨の被災地でも続く。
岡山・倉敷市真備町の小学校に2700本のスポーツドリンクなどが届けられた。
岡山県内の多くの学校はきょうが終業式。
岡山・倉敷市・第五福田小学校では今も体育館が避難所となっているため終業式はそれぞれの教室では行われた。
佐賀の映像。
あす予想最高気温(京都、熊本、佐賀、大阪、埼玉・熊谷、福島、名古屋、広島、岡山、東京都心)。
熱中症に厳重な警戒が必要。
07/19(木)
(テレビ朝日[報道ステーション])
西日本豪雨。
岡山県倉敷市真備町の自宅が全壊した夫婦が物件を探す。
申し込みに必要な書類は罹災証明書、住民票の写しなど7種類。
夫妻は岡山市のアパートに申し込んだ。
結婚後38年間過ごした真備町。
これまで被災地ではみなし仮設住宅に入るために住み慣れた地域を離れなければならず、孤独を感じる人が高齢者を中心に非常に多かった。
今後はいかに地域のコミュニティを維持できるかが課題となりそう。
一般人のコメント。
倉敷市役所、アパマンショップの映像。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組