JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年07月17日(火)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/07/12
日本テレビ 【情報ライブ ミヤネ屋】
最新・いまだ続く“避難指示”・新たな土砂災害に警戒
関連動画
ドローンなども活用‥土砂災害の防災訓練実施 三重県尾鷲市 (再生)
集中豪雨による土砂災害を想定した防災訓練が、24日、三重県尾鷲市で行われました。 全国的に雨の多い三重県尾鷲市では、毎年この時期、土砂災害に備えるための防災訓練を行っています。 24日の訓練には、地元の消防団や自衛隊などおよそ200人が参加し、集中豪雨で大規模な土砂災害が発生し、ライフラインが寸断したという想定で行われました。 参加者は、ドローンを使って状況を確認したり、土砂に埋もれた小屋の中から人を助け出すなど、本番さながらの訓練に取り組みました。 尾鷲市は、今後も関連機関との連携を強化して訓練を続け、災害に備えたいと話しています。(24日11:35)------------------■そのほかの東海地方のニュースは「CBCニュース」にて配信中。://hicbc.com/news/?ref=yt■LINE NEWSでもニュース配信中。友だち登録はこちらから。://line.me/R/ti/p/%40oa-cbctv

大阪北部地震 大雨の恐れ、土砂災害警戒 余震続く (再生)
大阪府北部で18日に起きた震度6弱の地震は、余震とみられる震度1~4の地震が19日午後3時までに29回あり、気象庁は地盤の緩みと大雨の影響による土砂災害に警戒を呼び掛けた。京都府、奈良県、兵庫県も含めた4府県の住宅の一部損壊は334棟に上った。 大阪府箕面市は崖崩れの危険性が高まったとして、5世帯18人に避難指示。同府枚方市も1世帯への避難指示を継続している。 気象庁によると、20日にかけて西日本を中心に雷を伴った大雨が降る恐れがあり、近畿地方では21日午前6時までに100~200ミリの雨量が予想される。 地震では屋根瓦が落下するなどの被害が相次ぎ、府は屋根を覆うためなどに使えるブルーシートを各自治体に計3千枚を配布した。 大阪府茨木市では19日から、被災した建物の危険性を調べる応急危険度判定士が調査に入った。住民らから約150件の判定要請があったという。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組