JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年05月25日(金)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/05/15
フジテレビ 【バイキング】
<怒りの炎上ニュース5連発>【アメリカンフットボール】定期戦・日本大学vs関西学院大学
関連動画
悪質タックル問題、会見で異なる主張… 有馬隼人キャスターが質問 (再生)
日本大学のアメリカンフットボール部の選手が悪質な反則行為で関西学院大学の選手にけがをさせた問題で、内田前監督と井上奨コーチは5月23日夜、東京都内で緊急記者会見を開きました。この中で内田前監督は、反則を犯した宮川泰介選手への意図的な反則の指示を改めて否定しました。会見にはTOKYO MX NEWSの有馬隼人キャスターも出席し、質問しました。<関学大アメフト部OB・キャスター有馬隼人の視点> 内田前監督と井上コーチの会見の端々で、22日に行った宮川泰介選手の会見と矛盾が生じる部分がありました。そこで、私は2人にこのような質問をしました。────────────有馬「長年(井上コーチが)指導をしてきた宮川選手が、うそをついている、間違っているという認識でよいのでしょうか」井上コーチ「いえ、間違っているとは思っていません。彼(宮川選手)がきのう発表したこと、彼が思っていることは合っていると思います」有馬「選手とほとんどコミュニケーションを取らない監督からコーチにおいて、選手に伝わるとすれば、監督のフィロソフィーが選手に伝わらないということになるが」内田前監督「ルールを守るのは絶対条件。そこが伝わるか伝わらないかという問題ではなく、競技をやる人間はルールに従って競技をするのが鉄則。それは言葉がどう変わろうと、基本的にはルールから逸脱しない」──────────── 22日の会見で宮川選手は「相手の選手がけがをしたら私たちの得になるだろう」「定期戦がなくなっても構わない」とコーチに言われたと証言していました。しかし、翌日の大学の会見で井上コーチは「その発言はしていない」と否定しました。にもかかわらず「宮川選手が、会見の中で話した内容は『合っている』」と肯定しました。ここに大きな矛盾があります。そこは担当コーチとして、ポジションの選手に対する愛情がまだ残っているのかという印象を、私は受けました。 会見の中で井上コーチは「時折、監督の思いをくんで、選手に指示を出すことがあった」と発言しています。内田前監督の「ルールを守ってフェアプレーをする」という指導の方針・哲学が、コーチを経由して選手にまでしっかりと伝わっていなかった可能性があります。 この問題の一番大切なポイントとして「反則行為の原因と、その背景にあるものは何か」だと考えます。普段はフェアプレーをしていた宮川選手が“あの試合”だけ、普段の理性を失って凶暴なプレーに走ってしまった、その原因は何だったのか、そうさせてしまった背景には何があったのか、それを明らかにしなければいけないのですが、日大側の会見にはそこに迫るコメントはなかったと感じています。<今後の捜査のポイントは> タックルを受けた関西学院大学の選手側は21日、警察に被害届を提出しました。今後の捜査のポイントについて、スポーツに関連する法律に詳しい置塩正剛弁護士は「故意にけがを負わせたことについては、少なくとも宮川選手本人は争わないと思う。そこに至る経緯として、内田前監督や井上コーチから反則行為の指示があったのか。あるいは、指示に逆らえない状態がどの程度だったのか。その点によって悪質性が伝わってくるだろう」「警察としてはそれぞれからの聴取に加え、日大チーム関係者から広く話を聞かざるを得ないだろう」と指摘しています。また、傷害の疑いが持たれるのは宮川選手だけでなく、内田前監督や井上コーチにも「行為をそそのかした」=教唆(きょうさ)の疑いが持たれる可能性もあると指摘しています。■有馬隼人キャスター関西学院大学アメフト部出身。中心選手として学生日本一を経験。2017年10月からTOKYO MX NEWS(平日午後6時~)のメインキャスター。

悪質タックル問題 日大前監督、反則「指示していない」 (再生)
日本大学のアメリカンフットボールの選手が関西学院大学の選手にけがをさせた問題で、日大アメフト部の前監督とコーチが5月23日夜に緊急記者会見を開き、選手が主張している問題の悪質なタックルプレーについて「指示はしていない」としました。 日大の内田正人前監督と井上奨コーチは会見の冒頭、関学大の選手らに謝罪しました。そして、問題となっている悪質な反則プレーの指示があったのかどうかについては、内田前監督は「信じてもらえないと思うが、私の指示ではない」、井上コーチは「内田監督から『クオーターバック(QB)をけがさせてこい』という指示はなかった」とした上で「私が宮川選手に『QBをつぶしてこい』と言ったのは真実」と述べました。 2人は悪質プレーの指示を否定しました。井上コーチはタックルをした宮川選手に「(相手を)つぶせ」と言葉をかけたことは認めましたが、「最初から思い切りタックルに行ってほしい」という意味だったとしました。井上コーチは「けがをさせることを目的では言っていない。思い切りやるというかスタートして、最初からスタートしてがむしゃらにやってほしいという気持ちだった」と述べました。 宮川選手は22日の会見の中で「試合の前後で追い詰められていた」と明らかにしていましたが、23日の会見で内田前監督は「将来大黒柱になってほしい選手には、その責任だと思う。その責任が結果的に追い込まれたことになったのだと思う」、井上コーチは「彼が『嫌だな、精神的にしんどい』とも言っていた。ただ、それも含めて乗り越えてほしい思いだった」と語りました。 また、一連の問題を受けて宮川選手がアメフトをやめると言ったことに対しては「アメフトでもっと活躍できると思うので、戻ってきてほしい」(内田前監督)、「彼がまだ体が細くて幼い時から成長を見てきた。続けてほしいという思いだけ」(井上コーチ)と語りました。 会見終了後、内田前監督は大学の常任理事の職務を一時停止して謹慎する意向を示し、井上コーチは辞任を表明しました。 23日の前監督とコーチの会見を、日大の学生はどのように見ていたのでしょうか。一夜明けた24日、東京都内にある日大のキャンパス近くで話を聞くと「(選手と監督で食い違いがあるのは)おかしいと思うが、選手は守られるべき」「日大(大学当局)が真摯(しんし)な対応を取っていないのは違うと思う」などといった声が聞かれました。また、スポーツ庁の鈴木長官は「われわれとして何ができるか分からないが、最大限ベストを尽くす」と語りました。 日大は24日、問題のプレーについて詳細を記した回答書を関学大に提出しました。これを受け、関学大は鳥内秀晃監督や負傷した選手の父親が出席する会見を26日に開く予定です。<2つの会見で異なる主張> 日大の会見は23日午後8時から行わましたが、そのわずか1時間前の午後7時ごろ、報道各社に急きょ会見を開くという知らせが届きました。23日の会見の監督・コーチの主張と、その前日に当たる22日の宮川選手の主張には、食い違いがありました。一番のポイントとなる「タックルの指示はあったのか、なかったのか」についても言い分は異なります。両者の会見を比較してみます。────────────【タックルの指示はあったのか】日/宮川選手「井上コーチから『監督にお前をどうしたら試合に出せるか聞いたら、相手のQBを1プレー目でつぶせば出してやると言われた。QBをつぶしにいくので僕を使ってくださいと、監督に言いに行け』と言われました。相手をつぶすぐらいの強い気持ちでやってこいという意味ではなく、本当にやらなくてはいけないのだと思い、追い詰められて悩みました」日/内田前監督「信じていただけないと思うのですが、私からの指示ではございません」日/井上コーチ「実際、監督から僕にQBをけがさせてこいというような指示はございませんでした。私が、宮川選手に対してQBをつぶしてこいと言ったのは真実です」─────────

「真実解明していく」スポーツ庁 日大から聞き取り(18/05/24) (再生)
アメフトでの危険なタックルを巡って24日午後、日本大学の幹部がスポーツ庁を訪れました。問題の経緯などを説明しているとみられます。 アメフトで日大の選手が関西学院大学の選手に危険なタックルをしたことについて、スポーツ庁は今回の経緯を確認するために日大側に説明を求めていました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/
関連記事
05/25(金)
(TBSテレビ[Nスタ])
日大アメフト部悪質タックル問題を受け、日大学長の会見が行われた。
会見場に女性が乱入し大混乱となった。
日本大学・大塚吉兵衛学長は「タックルをした選手が一日も早く学校に戻って来られるように、学部が復帰対策を考えている」とコメント。
悪質タックルをした選手を守る為、現役部員が声明文を出す方針。
映像提供:関西学院大学アメリカンフットボール部。
関連ページ
気になるスポーツ


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組