JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年04月25日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/04/18
日本テレビ 【Oha!4】
<ぎゅぎゅっとスポタメ>【フィギュアスケート】羽生結弦のライバル・Pチャンが現役引退
関連動画
元フィギュア選手の小塚崇彦さん、4回転ジャンプに耐えるスケート靴のブレードを開発 (再生)
フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー五輪代表、小塚崇彦さんが4月24日、名古屋市で、金属加工メーカーとともに開発したスケート靴のブレード(刃)を発表した。製品名は「KOZUKA BLADES」。 男子は今、4回転時代といわれる。ジャンプの着氷の衝撃にブレードが耐えきれず、折れたり曲がったりして、2週間~1カ月で使えなくなることがあるという。小塚さんも現役時代、ブレードに悩まされてきた。 自ら開発に乗りだしたのは、山一ハガネ(名古屋市)の寺西基治社長に相談したのがきっかけだった。12年、小塚さんは靴を作るため足のサイズを測ろうと、高精度の測定機を持つ同社を訪問。工場内を見て、「ブレードを作ることはできないか」と尋ねたという。ブレードは海外製を使うのが一般的で、両者にとって「ゼロからのスタート」。試合や練習で使っては作り直し、試行錯誤を続けた。

10万人超が連覇を祝福 仙台で羽生選手パレード (再生)
平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で66年ぶりの2連覇を達成した羽生結弦選手(23)のパレードが22日、地元の仙台市で行われ、沿道を埋め尽くした大勢の市民やファンが「勇気と希望をありがとう」と祝福した。記事詳細://www.47news.jp/sports/world-sports/2293315.html

羽生連覇を10万8千人祝福 (再生)
平昌五輪のフィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦選手(ANA)の祝賀パレードが22日、出身地の仙台市で行われた。前回ソチ五輪後に行った際の観客数を2万人ほど上回る10万8千人が沿道に詰め掛け、快挙を祝福した。 出発式では宮城県の村井嘉浩知事や仙台市の郡和子市長らが表彰状や記念品を贈り、偉業をたたえた。気温24度の青空の下、羽生選手の車は午後1時半に市中心部からスタート。沿道に手を振るなど、さまざまな身ぶりで大歓声に応えながら1.1キロのコースを約40分回った。【時事通信映像センター】映像素材の購入はこちらから https://www2.jiji.com/f/enq/form.php?pid=kiji
関連ページ
気になる芸能・芸術


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組