JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年04月25日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/04/18
NHK総合 【おはよう日本】
北九州・「バナナ姫ルナ」引退までの葛藤
関連動画
タクシー会社が小1向け交通安全教室 “車目線”で危険性確認も 5年間の小学生死傷者8400人 福岡県 (18/04/24 12:05) (再生)
小学校に入学して間もない一年生を事故から守ろうと、北九州市で交通安全教室が開かれました。北九州市小倉北区の足立小学校で開かれた交通安全教室には、新一年生23人が参加しました。この教室は地元のタクシー会社が社会貢献活動の一環として開催したもので、子供たちはタクシーの運転席に座って、曲がり角や車の死角からの飛び出しがいかに危険かを確認していました。その後、警察官が信号や標識、横断歩道の渡り方など交通ルールについて説明し、子供たちは理解を深めていました。県警のまとめでは交通事故による小学生の死傷者は、ここ5年間で合わせて8478人で1年生が最も多くなっています。警察は保護者による通学の見守りなど、事故防止への協力を呼びかけています。

不妊治療の女性死亡 院長らを書類送検 北九州市の産婦人科医院 (18/04/23 19:00) (再生)
不妊治療を受けた女性が死亡しました。警察は北九州市の産婦人科医院の院長ら3人を、業務上過失致死の疑いで書類送検しました。書類送検されたのは北九州市八幡西区のセントマザー産婦人科医院に勤務していた男性医師と院長ら合わせて3人です。警察によりますと、おととし11月、この医院で当時37歳の女性が不妊治療のため卵管の詰まりを調べる手術を受けました。手術にあたっていた男性医師が、卵管に空気を注入する治療を行ったところ、女性の容体が急変、別の病院に救急搬送されたあと、およそ2週間後に亡くなったということです。女性の死因は多臓器不全で、血管内に大量の空気が入ったことが原因とみられています。通常であれば30から40CCの空気が入れられるところ、女性の体内には数百CCの空気が入れられていて、治療した男性医師は「夢中になった」などと話しているということです。医院側は「事態を重く受け止め、ご遺族様に対しお詫び申し上げます」とコメントしています。

保存決まった”旧安川邸の洋館” 内部を公開 北九州市 有形文化財に指定へ (18/04/21 18:10) (再生)
北九州市は産業用ロボットの大手メーカー、安川電機の創業者が晩年を過ごした邸宅を保存する方針を固め21日、報道陣に公開しました。現代建築にも通じるモダンでシンプルな洋館。中に入ると、重厚感あふれる食器棚や踊り場に備え付けられた椅子などが、当時のまま残されています。北九州市戸畑区にあるこの邸宅は、安川電機の創業者・安川敬一郎氏が晩年を過ごした洋館です。この旧安川邸には明治から昭和にかけて建てられた、和館・蔵・洋館があり、このうち和館と蔵は改修工事の後、一般公開される予定でしたが、老朽化が進む洋館は解体されることになっていました。しかし、歴史的価値が極めて高いという文化財調査の結果を受け、市は洋館の保存を決定、近く旧安川邸を有形文化財に指定する方針で、2020年3月までに公開する予定です。
関連記事
04/25(水)
(NHK総合・東京[あさイチ])
福岡県北九州市のベンチャー企業は足のニオイを判定する犬型ロボットを開発。
鼻先に付いたセンターがニオイを感知し、その強さを3通りの動きで表現する。
医師・五味常明のスタジオコメント。
アミノ酸、ドクターフィッシュ、小魚に言及。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組