JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年04月25日(水)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/04/17
NHK総合 【ニュースチェック11】
シリアに再びミサイル
関連記事
04/25(水)
(BSジャパン[日経プラス10])
先達て米国・フランス・英国がシリアに対して軍事攻撃を行ったが、アサド政権を根絶するほどの軍事行動を米国は取らずにいる理由について東京外語大学教授・青山弘之は「一番注目するのは攻撃を行って米国・トランプ大統領、英国の首脳もアサド政権を倒すことが目的ではないと言っている。
空爆の背景にはトランプ大統領はオバマ大統領の時と同じように『有言不実行だ』といわれるということもあったがもう一つシリアという国が米国や西側にとって経済的な旨味がないということも改めて感じ取れたのかなと思う」と分析する。
さらに「シリア略年表」について解説。
ロシア・プーチン大統領の映像。
04/25(水)
(BS1[ワールドニュース アメリカ])
トランプ政権の問題。
大統領はロニージャクソンが次期退役軍人長官指名を辞退する可能性を示唆。
ジャクソンについては色々な問題点が指摘されている。
次期CIA長官に指名されたジーナハスペルについては軍関係者が抗議の声を上げている。
共和党・コリンズ上院議員も懸念を表明。
マケイン上院議員は「米国の拘束下にある人々が拷問を受けたのは米国史の中の暗い側面になった」としている。
アルカイダの容疑者に水責めを使った尋問をしたテープなど、いくつかのテープが破棄されている。
トランプ大統領は選挙キャンペーンで「水責めを復活させる」と発言。
ホワイトハウス議会担当補佐官・Mショートが「公聴会が遅れたのはアイザクソン上院議員とテスター上院議員が後から入った情報について調査する機会が欲しいと言ったから。
ジーナハスペルの承認はCIAの民主党リーダー複数からも支持されている。
ジョンブレナン、クリントンからオバマ政権にかけ、民主党政権でつかえてきた人々からも」などスタジオコメント。
共和党、FBI、政府倫理庁、国防総省、司法省、ポンペオCIA長官、国務長官、国務省、ウエストポイント、ハーバードロースクール、バーニーサンダース派、ポール議員について言及あり。
04/25(水)
(BS1[ワールドニュース アジア])
今月9日、シリア中部にあるシリア政府軍の空軍基地がミサイル攻撃を受け、死亡者にはイラン軍兵士が多数含まれていた。
ロシアとイランはイスラエルによるものだと見ている。
イラン・最高安全保障委員会・シャムハニ事務局長は「イスラエルは公然と他国の領空を侵犯した。
イスラエルは自らの行いの代償を払うべきだ」と述べた。
シリアの防空能力向上のため、ロシアはシリアにS300防空ミサイルの提供の用意がある構えを見せている。
ロシア・ラブロフ外相、米国、英国、フランスに言及。

関連ページ
いま政治は
いま海外は
気になる話題


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組