JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年04月26日(木)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/04/17
TBSテレビ 【フラッシュニュース】
東電裁判・社員が証言・大津波について切迫性なかった
関連動画
立ち入り禁止 福島「帰還困難区域」の桜 「すべて無くなっても、ここには心が宿っている」 (再生)
東日本大震災による東京電力福島第一原発の事故から7年あまり。立ち入りが原則禁止されている福島の帰還困難区域にも、季節は巡る。廃炉作業が続く福島第一原発の構内で、約400本の桜が満開になった。事故前には約1200本の桜があり、地元住民を招いて「お花見会」も開かれていた。だが、飛び散った放射性物質を取り除くため、敷地内の7割ほどが伐採された。

原発裁判 東電元社員が旧経営陣の「時間稼ぎ」証言(18/04/25) (再生)
福島第一原発事故を巡って強制起訴された東京電力の旧経営陣の裁判で、震災前に津波対策を進めなかった経営陣の対応について東電の元社員が「時間稼ぎと言える」と証言しました。・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから![テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

不妊治療の女性死亡 院長らを書類送検 北九州市の産婦人科医院 (18/04/23 19:00) (再生)
不妊治療を受けた女性が死亡しました。警察は北九州市の産婦人科医院の院長ら3人を、業務上過失致死の疑いで書類送検しました。書類送検されたのは北九州市八幡西区のセントマザー産婦人科医院に勤務していた男性医師と院長ら合わせて3人です。警察によりますと、おととし11月、この医院で当時37歳の女性が不妊治療のため卵管の詰まりを調べる手術を受けました。手術にあたっていた男性医師が、卵管に空気を注入する治療を行ったところ、女性の容体が急変、別の病院に救急搬送されたあと、およそ2週間後に亡くなったということです。女性の死因は多臓器不全で、血管内に大量の空気が入ったことが原因とみられています。通常であれば30から40CCの空気が入れられるところ、女性の体内には数百CCの空気が入れられていて、治療した男性医師は「夢中になった」などと話しているということです。医院側は「事態を重く受け止め、ご遺族様に対しお詫び申し上げます」とコメントしています。
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組