JCCテレビすべて
最新のTV情報
2018年02月19日(月)
最新TV速報
【最新のTV情報】
2018/02/14
NHK総合 【首都圏ニュース】
群馬・草津白根山“同様の噴火の可能性”
関連動画
(全録)草津白根山噴火 気象庁が会見 (再生)
23日午前、群馬県北西部の草津白根山の本白根山が噴火。気象庁が会見を行った。
関連記事
02/18(日)
(BSフジ[検証特番!草津白根山噴火スクープ映像 その時何が起きた!?])
本白根山はなぜ前触れもなく水蒸気爆発が起きたのか。
本白根山のように何の前兆もなく噴火が起きていない火山は全国に50以上もある。
その多くが観光地。
噴火から7日後、ゲレンデでは亡くなった自衛隊員への慰霊祭が取り行われた。
2月9日、安全を考慮し、犠牲者が出た上級者コースとロープウェイの廃止が決まった。
東京工業大学・草津白根火山観測所・野上健治教授が「このガスがどこからやって来たのか、どういうパスで来たのかはよく分からない。
どこでも起こり得るリスク。
非常に大変な課題」、山岳ガイド・梅澤榮が「甘く見てはいけないと痛感した」、草津観光公社社長・長井英二が「町の指示に仰いで安全な場所でのスキー場営業を心掛けていきたい」と述べた。
02/18(日)
(BSフジ[検証特番!草津白根山噴火スクープ映像 その時何が起きた!?])
1月23日、本白根山が噴火した。
撮影スタッフは山頂のレストハウスに避難した。
そこに81人が取り残された。
ようやく自衛隊のヘリコプターが山頂に降りることができ、避難できるようになった。
雪上車も使われた。
撮影スタッフはスノーモービルで下山。
噴火から約7時間が経っていた。
81人全員は無事に下山した。
山岳ガイド・梅澤榮が「夜を過ごす可能性もあるなと考えた」とコメント。
消防隊員の映像。
02/18(日)
(BSフジ[検証特番!草津白根山噴火スクープ映像 その時何が起きた!?])
1月23日、本白根山が噴火した。
負傷者は11人、死者は1人。
ロープウェイ運転再開後、撮影スタッフは窓ガラスが割れたゴンドラを見た。
この日、自衛隊員らは振子沢コースで訓練をする予定だった。
しかし、閉鎖されたため、清水沢コースに変更。
そこで噴石の被害をまともに受けることになってしまった。
噴火から34分後、撮影スタッフは山頂駅に到着。
そこでヘルメットを支給され、駅の地下に誘導された。
山頂に取り残されたのは81人。
山岳ガイド・梅澤榮が「もう少し上だったら直撃を受けていただろうなと感じた」、カメラマン・柳澤将喜が「運が良かったと改めて思う」、カメラマン・石森孝一が「巻き込まれたけど良い位置でゴンドラが止まった」と述べた。
提供:草津町
関連ページ
気になる出来事


▲画面のトップへ
ランキング 注目番組 注目パーソン
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
最新の画像  江戸川シーズンズ
人気ランキング
注目番組